フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年7月28日 (月)

コミック乱で新連載開始!(=゚ω゚)ノ

とゆーワケで今日発売のコミック乱9月号より
新連載『はごろも姫』巻中カラーで始まりました!(´▽`)ノ
http://www.leed.co.jp/magazine/ran/
コンビニでも売ってるんで読んでやって下さい。
ゴルゴ…じゃない鬼平の表紙が目印!

Btyqoicaaaoe5v

時代劇漫画専門誌ってことで、最初話を頂いた時、
どうして自分に? ってのが正直なとこでした。
なにしろ『鬼平犯科帳』『剣客商売』といった正統派時代劇が大黒柱の雑誌なので、
自分も江戸時代を舞台にした侍が活躍する漫画を描くべきなのかと悩んだんですが、
(個人的にはドラマの鬼平や必殺なんかは好きでよく見てますしw)
話を聞くと読者の新規開拓のために自分みたいな作家に白羽の矢が立ったみたいで、
それならと思い切って平安時代が舞台の羽衣伝説ネタで描いてみようと。

ちょうど『トコの長い午後』の時、浦島太郎がモチーフで色々調べてたら
浦島伝説から羽衣伝説、竹取物語や織姫彦星、更には富士山の伝説なんかが
色々つながってるのが面白いなと思ってたもんでして、
じゃあ今度はそっち方面で掘り下げてみようかなと。
なので冒頭の時代は貞観の大噴火が起こった864年になっています。
ただあまりマニアックな方向になっても雑誌の読者が戸惑うかなと思って
大筋は正統派のボーイ・ミーツ・ガール路線で描いてみました。
いやまあそれでも雑誌の方向性的にはどうなんだって話もありますがw

でもネットの告知や誌面を見ると、結構自分のSF的な部分を推してくれてるんで、
それならとりあえず自由に描いてみようと思っています。
ただ羽衣伝説でSFってことで、ありがちな「天女の正体は未来人/宇宙人だった」
ってオチにだけはしないつもりですw

とゆーワケで時代劇っても今までの作品とそう違う感じにはならないかなと。
もちろん背景や服装、言葉遣いなんか色々調べるのはいつもより大変ですがw
上にも書きましたが、普段時代劇漫画を読まないような層を取り込むのが
自分の役割なんだろうと思ってますんで、
時代劇とかあまり興味ない人もこれを機会にコミック乱を手に取ってみて下さい。
バラエティに富んだ面白い漫画が色々載っていますよ(=゚ω゚)ノ



あ、あとアンケートなんかも夜露死苦ですw
なんかネットからもアンケート送れるみたいですよ。
https://customform.jp/form/input/3487/?key=0fe39f01

2014年7月16日 (水)

単行本二ヶ月連続刊行二社合同キャンペーン

MouiikaicoverJoukeicover
とゆーワケでいよいよ明日、最新単行本
『モウイイカイ?』(太田出版)が発売されます!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4778322320
そして来月上旬頃には、
『組曲・子供の情景』(久保書店)も発売!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4765935701

二ヶ月連続単行本刊行を記念して(?)、
今回二社をまたいだ合同キャンペーンをやります。
『モウイイカイ?』『組曲・子供の情景』の二冊をお買い上げいただき、
帯についてる応募券を送っていただくと、抽選で
描き下ろしイラスト色紙をプレゼント!

詳細は二冊のオビ裏を参照して下さい。
オビ裏には書いてありませんが、応募券送付の際、
リクエストを書いていただければそれを描きますよ!
(リクエストは今回の二冊以外のネタでも全然おっけー)

とゆーワケで夜露死苦でーす(=゚ω゚)ノ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック