フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2011 | トップページ | 地デジカ顛末 »

2011年1月 3日 (月)

蹴尻

とゆーワケで『キック・アス』見てきました。

原作が漫画ってこともあって、リアリティの調整が上手かったですねえ。
この作品はスーパーヒーロー物っぽいけどSFやファンタジーではなく
高いビルから落ちれば死ぬけど、そこは笑いどころだよ、という世界観を
冒頭五分で観客に強制的に理解させる見事な構成。

特に音楽がいい!
ハンス・ジマー以降のハリウッドスタイルは封印した
ちょっと懐かしめの正攻法のスコアを中心にしつつ
ロックやポップスの挿入歌が見せ場を彩るという構成。

スコア自体もジョン・ウィリアムズやダニー・エルフマンを
彷彿とさせる曲があったりするあたり、
過去のスーパーヒーロー映画へのオマージュあふれる本編と
リンクした内容になってましたねえ。
そしてなんと云っても白眉はモリコーネの「夕陽のガンマン」!
この曲が流れるシーンには思わず感動に打ち震えてしまいましたw

でも一番のキモはヒットガールちゃん(=゚ω゚)ノ

Ugokachitgirl
この映画、ヒットガールの魅力を描くために存在している!
…と云ったらさすがに云いすぎですが(笑)。
でもとりあえずロリ好きの人は必見だと思うよ!

とりあえず今年初の映画がこれで今年は映画運がよくなるかも?

« 2011 | トップページ | 地デジカ顛末 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148542/50485178

この記事へのトラックバック一覧です: 蹴尻:

« 2011 | トップページ | 地デジカ顛末 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック