フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

よいお年を(´▽`)ノ

とゆーワケで明日はコミケ、その後は打ち上げ年明けの予定なんで
恐らく今日が今年最後の日記になりそうなのでちと早めですが良いお年を〜。

まあ年末年始っても年またぎの原稿はかかえてるし
明日大晦日っていわれても全然実感わかないんですが。
「ラーメンは何味が好き?」
「おお、味噌か!」

とゆーワケで改めて明日ですが、
西お-01a「黒鹿亭」にてお待ちしております(=゚ω゚)ノ
新刊はハトプリの月×日本「プリは東にキュア西に」になります。

てなカンジで会場で会える方は夜露死苦メカドック!
そうでない方はよいお年を〜(´▽`)ノ

2010年12月28日 (火)

冬コミ告知

とゆーワケでいよいよ明日から冬コミなんで
改めて新刊の告知ですよ(=゚ω゚)ノ

スペースは三日目西お-01a「黒鹿亭」。
新刊はハートキャッチプリキュア本、
「プリは東にキュア西に」成人向け、400円。

Sunmoon

月×日ってことでこのタイトルにしたんですが、
『月は東に日は西に』はやったことありませんw
今回初めての西配置なんですが、はてさて。

海野本人は基本的に昼過ぎくらいまでは自スペースにいますが
午後はちょっとうろうろしてるかも?
つかそれ以前に全くカタログチェックしてないや。
つかそれ以前に年またぎの原稿があって全然コミケ気分になってないし。

とゆーワケで大晦日には有明でボクと握手!m9っ`Д´)

2010年12月 1日 (水)

塵も積もれば

ヤマト発進!
とゆーワケで初日初回見てきました。
平日朝ってこともあって客は三分の一くらいでしたかねえ。
以下ネタバレあり。













個人的にはヤマトがどーのってとこよりも、
邦画で宇宙SFはあり得るのか、って部分が一番の注目点だったんですが、
いや〜日本映画の一番悪いとこが出ちゃってました。
コピーが「日本人が初めて世界に挑む本格SFエンターテイメント」でしたが、
頼むから挑まないでくださいw

なんか文章考えるのもめんどいんで箇条書き。
・艦橋→狭い、ショボい、22世紀にDELLのキーボード?
・CG→軽い。
・宇宙戦シーン→SWの劣化。短い。
・発進シーン→タメない危機感ない一瞬。
・波動砲→タメない危機感ない一瞬。
・ワープ→タメない危機感ない一瞬。
・ヤマト→活躍しない。
・イスカンダル→近い。
・宇宙→狭い。
・「無限に広がる大宇宙」なのにほぼセット芝居で朝ドラみたいw
・つか本編とCGの乖離具合が凄い。
・沖田艦長→覇気なし。
・森雪→ツンデレ。
・キムタク→キムタク。
・柳葉→真田さん。
・高島礼子の佐渡先生→これはこれでまあアリ。
・佐藤直紀の曲→宮川モチーフ(主題歌、例のスキャット)をハンス・ジマー風に。
・つか佐藤直紀の器用さが裏目に。
・ガミラス→ボーグ。
・にしては敵の能力に合わせて進化するって設定が忘れ去られてるw
・白兵戦→スターシップトゥルーパーズ。
・デスラー→アビス。(伊武雅刀)
・スターシャ→ヴィジャー。(上田みゆき)
・アナライザー→トランスフォーマー。(緒方賢一)
・ナレーション→原作通り。(ささきいさお)
・つーか曲がりなりにも異星人が「コインの裏表」なんて比喩を何故知ってる?w
・ストーリー→あれ、一作目を見てたつもりがいつの間にかさらばに?
・ドメル艦自爆もドリルミサイルも一応ある。もちろんドメルは出てこない。
・特に敵本拠地侵入以降はほぼさらば。加藤は古代を送り届けないけど。
・例の幽霊シーンもそのまんまで失笑。色もちゃんと黄色いw
・演説シーンで敵が待ってくれてるのもさらばまんま。
・でも雪は死なない。
・全体の雰囲気→リメイク版ギャラクチカ…の劣化。
・つーか辛気臭い(´・ω・`)

西崎Pも亡くなってしまったし、文字通りこれでヤマトにトドメを刺しましたね。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック