フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

オールスターズ&月面監獄

とゆーワケで『プリキュアオールスターズDX2』行ってきましたよ(=゚ω゚)ノ
百合作家の鳳翔さんと男二人で(笑)。
前回のDXと同じくストーリー性はほぼナシ(笑)。
DX1が「悪い子安が出てきたんでみんなでやっつけました」なら
DX2は「悪い梁田が復活怪人引き連れて来たんで以下同」です。

ただ前作の舞台が現実感ありまくりの横浜だったのに対して
ほぼファンタジー世界なテーマパーク(名前もフェアリーパーク)なので
イマイチ「この世の危機」感は薄れてましたね。
途中で連絡橋も破壊されて完全に一般人に危害が加わらないように
なっちゃってましたし、そもそもプリキュア達が守ろうとしてる
レインボージュエルなる物からして何だかよく判んないしw
つか淫獣達が普通に人間の前に出てていい世界って何?

ただ舞台がテーマパークなだけあってか
前半はそれこそおもちゃ箱をひっくり返したようなにぎやかさ。
ありとあらゆる歴代のキャラがモブで出る出る。
一回見ただけじゃ全員見付けるのは無理ですな、これ。
SSファンには満薫がちゃんと動いてしゃべってるのがご褒美(笑)。
ただまあ満薫は元々ムープフープで声優はいますからね。
つかモブでしゃべるのがメインキャラと声優がかぶってる人ばかり(笑)。
志穂はミルクだしブンビーはウラガノスだしチョコラはシプレだし。
唯一SSのみのりくらいじゃなかったかな、これだけにキャスト呼んでたの。

あとなんかオールスターズ用にキャラデザやり直したって噂がありましたが
ありゃ単なる青山充作監の絵のクセですな。
その証拠にクライマックス前のハトプリのアップは突然TV版の絵になってて
EDテロップ見たら馬越嘉彦が原画にいましたから。
というかせっかくのお祭り企画なんだから川村敏江作監で見たかったなあ。

それとアクション的にもちょっと物足りなかったですな。
そもそも初代組やSS組の見せ場が少ない(´・ω・`)
特にSSは音楽的にも唯一主題歌アレンジBGMすら使われてませんでしたし。
敵のメンツ的にはやたらとSSの奴らが目立ってましたが、
逆に初代からはウラガノス一人のみ、ドツクゾーンからは参加者ナシ。
つかもっとなぎほのの冨田原画の肉弾戦アクションが見たかったんじゃよ〜。
つか本編でのCG作画はやめてほしいんじゃよ〜。
なんかラスボス戦なんか、CG作画で巨大な敵ってこともあって
思わず『メビウス&ウルトラ兄弟』を思い出してしまいました。

EDも総勢17人のCGプリキュア大ダンス大会。
確かにプリキュア全員を全部手描きでダンスさせるのは大変なのは判るけど
(オールスターズの同人でその大変さはイヤというほど味わいましたw)
これからはこういうキャラですらCGで描く時代になってくんですかね。
もし来年またオールスターズあったとしたら、全編3DのCG作画で
『プリキュアオールスターズDX3D』とかになってたりして。
そういや関係ないけど『ジョーズ3』も3Dだったなあ。

プリキュア見終わった後は後輩の月咬君と合流して、
以前ここでも書いたSF飲み屋、月面刑務所「LOCK UP 2999」へ。
いや〜予想以上になんか凝ってる店ですなあ。
まず入ると待合所みたいなとこで入獄に関する注意みたいなビデオ見せられて、
いざ店内に入ろうとするとやたら長い迷路みたいなとこを歩かされる。
真っ暗だわ行き止まりに死体の人形が置いてあったりとか殆どお化け屋敷。
店内もやたらと暗いし天井は低いし段差はあちこちにあるし。
ボックス席だったんですが、もちろん鉄格子で仕切られてます。
ちなみに入る時手首に脱獄防止の自爆装置(!)が巻かれます。
まあ単なる紙テープなんですが(笑)。

メニューのネーミングが妙にマニアックなのは当然として、
料理の出し方もサイコロステーキに火をつけたりドレッシングから煙が出てたり
飲み物の容器がビーカーだったりメスシリンダーだったり
細かいとこもやたらと凝ってましたよ。
まあ料理は普通に美味しかったですけど。

自分は酒は飲めないんですが、アルコールにうるさい月咬君曰く
甘いカクテルばっかでちょっと物足りなかったそうです。
こういうとこ女性客を狙ってるんですかね。

そうこうしてる間に突然店内に鳴り響く警報音と共に
なにやら「サンプルG」なるものが侵入しただのというナレーション。
いや「G」ってそれもしかして◯キブリ?(笑)
店内は真っ暗になるし注文用のモニターには「緊急事態発生」の文字。
コスプレした兄ちゃんが歩き回って鉄格子をガチャガチャ。
落ち着いて飲み食いも出来ませんがな。

まあその五分くらいのイベント以外は普通に飲み屋として使えるし
池袋で飲む時にはまた行ってもいいかな、って感じですな。
個人的には金髪ショートの店員(模範囚という設定)が貧乳で萌えでした(=゚ω゚)ノ
ちなみに料金は「保釈金」扱いでそれを払うとめでたく出所、という設定。
出所時には自爆装置の解除もお忘れなく。

2010年3月26日 (金)

販促第二弾

Hingshowhyou4_2

Hingshowmikaeshi_2
とゆーワケで単行本発売に向けて販促画像第二弾です。
表4と折り返し二点。ネコミミに夢魔に幽霊。
こうして見ると今回の本はかなりキャラ物っぽいカンジですねえ。

今回のコンセプトであるパルプ雑誌っぽいデザイン、
表4の段階ではまだかなり意識してやってますが、
折り返しになるともうなんか
古いアメリカって部分だけになってるような…。

つか「貧ショー」ジングなのに、むしろ胸よりも
お尻の方がテーマになってるみたいな絵ばっかw
あれおかしいなあ、別に尻フェチの気はないんだけど。

とゆーワケで最新単行本『貧ショージング・ストーリーズ』、
四月上旬(10日前後?)発売ですんでヨロシク幽気!m9っ`Д´)

2010年3月23日 (火)

イース&オールスターズ

77197470_3

77752827_2

色々届いたので記念撮影。
イース様、触手付きとはさすが。
ちゃんと「対象年齢:15歳以上」とか書いてあるし。
ちなみにこの背景は単にトーンの上に置いて撮っただけです。

そして全員集合(=゚ω゚)ノ
全員の顔が見えるように配置するのに思ったよか手間取ってしまった。
つかアタマが重いんでなかなか安定せず、
誰か一人倒れると一気にドミノ倒し状態になるんで
この一枚撮るのに小一時間かかってしまった。
つか原稿もあるのにこんな深夜に何やってるんだ俺(´・ω・`)
ちなみに背景の宇宙は、昔出した999本の表紙の原画の一部(笑)。

ああ、早くオールスターズの映画行きたいなあ。
俺、この原稿終わったらオールスターズの映画行くんだ…。

2010年3月19日 (金)

こんな時ですが

Hingshoezing
いやこんな時だからこそ告知〜。

最新単行本が来月上旬(10日前後?)に出ます(=゚ω゚)ノ
『貧ショージング・ストーリーズ』海野螢著(久保書店刊)
Amazonにももう出てますな。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4765934497

もちろん非実在青少年をみだりに性的対象として
肯定的に描写する漫画…あ、いや都の新見解では
未成年者の性交・性交類似行為を直接明確に描いたもののうち、
読者の性的好奇心を満足させるための描写として、
殊更にその行為を賛美し、あるいは殊更にその行為を
誇張して描いたものなのでガキは買うなよ!

タイトルからも判るように(いや判りづらいかw)
テーマは『世にも不思議なアメージング・ストーリーズ』や
『トワイライト・ゾーン』のようなSFアンソロジー。
「貧ショー」はもちろん貧乳ショートカットの略です。
一冊でロボット、タイムスリップ、超能力等々様々なSFのモチーフを
エロ漫画で描いてみました、という本になっています。
そういう意味ではフレデリック・ブラウン編の『SFカーニバル』とか
『究極のSF 13の解答』に近いかも?
まあアンソロジーっても描いてるのは自分一人ですが(笑)。

表紙は見ても判るように、同じ『アメージング・ストーリーズ』でも
ヒューゴー・ガーンズバックの雑誌の方をモチーフにしています。
http://www.frankwu.com/paul1.html
そういうモチーフなので、色も赤青黄緑オレンジと原色バリバリの
わざとセンスの悪い配色にしてあります。
つか曲がりなりにもエロ漫画の表紙なのにこんなに露出度の低い絵なんて
我ながらよく通ったなあと感心してしまいます(笑)。久保書店エライ!
ちなみに描かれている非実在青少年は実はロボットなので大丈夫(=゚ω゚)ノ
ところで背景にちょこちょこいる連中は漫画本編には出てきません(笑)。
つかどっかで見たことある人もいるでしょうが、しーっ!d( ゚ε゚;)
このカバーに限らず、本全体のデザインも、50〜60年代のアメリカを
イメージして構成してみました。

中身の漫画は『ぺたふぇち。』1〜10に描いた10本。皆勤賞!(=゚ω゚)ノ
内容は上にも描いたようにシュミに走ったSFエロ漫画。
こんだけ好き勝手やらせてもらって久保書店やっぱりエライ!
いやまあ他でも好きに描かせてもらってますが(笑)。
ちょうどいいタイミングというか、児ポ法がらみのネタも何本か入ってます。
やっぱり自分は漫画家なので、こういう主張は漫画を通じて描いてくのが
本流なんだろうなと思ってますしね。出来ることからコツコツと、ですよ。

てなカンジで皆さん、発売日にはヨロシク勇気!m9っ`Д´)
詳しくはコチラ↓
http://en.tackfilm.se/?id=1268894059107RA84

2010年3月17日 (水)

とりあえずは

原稿描いてる間にどうやらほぼ先送りが決定したみたいですな。
自分も微力ながら多少は役に立てましたでしょうか?
でもまだ、というかむしろこれからが気を抜けない時期なんでしょうねえ。
作家連、出版社はもちろん、読者の人々や色々な団体からも声が上がって、
これがきっかけでもっと沢山の人々に知ってもらえたらいいですよね。
(表面的なマスコミの通り一遍の報道だけじゃなく)

日本図書館協会の要請http://www.jla.or.jp/kenkai/20100317.html
新潟日報の社説http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/20100317.html
非常に冷静な意見でこれからの参考になるんじゃないかと。

とりあえずこれから望むのはもうこういうことにわずらわされず
安心して漫画を描いていたいってことですね。
元々政治的な人間でもないし、自分の漫画は左右関係なく
読んでもらいたいんでノンポリでいたいんですよ。

しかし防戦の立場だと、そんな状況にになる日が果たして来ることやら…。

ところでどうやら事態が好転したおかげか、我々の陳情を受けていただいた
前の日記の「某都議」の名前を明かしてもよくなった模様です。
民主党の尾崎大介さん、松下玲子さん、吉田康一郎さん
どうもありがとうございました。

2010年3月15日 (月)

今ここにある危機

というわけで例の「青少年健全育成条例」改正、つまり「非実在青少年」の件で
某都議に陳情&「非実在青少年」規制を考える会で都庁に行ってきました。

陳情は翻訳家の兼光ダニエル真さんが発起人で、他の参加者に
あさりよしとお、有馬啓太郎、開田裕治・あや、玉置勉強、井上純弌、田巻久雄、
森奈津子、葉月博規、研太郎、速水螺旋人、楯野恒雪、長谷円、野上武志、
山本夜羽音、霜方降造、足立淳、えずろく、真銅努、さなづらひろゆき、清水清、
藤田貴之、巫代凪遠、菊水、鳳翔伶、こいでたく、永山薫(順不同、敬称略)、
そして自分。その他匿名希望含めると計32名。

民主の某都議に陳情したんですが、ぶっちゃけその場の雰囲気からすると、
予想以上にずっと状況はヤバイみたいです。
このまんまだと十中八九この改正案は通ってしまいます。
通ってしまった後の危機感はこの辺を読めば判るでしょうし、
http://tokyo.cool.ne.jp/jfeug/siryou/togikai_eikyou.html
それに対する集会の内容に関してはこの辺にまとまってます。
http://togetter.com/li/9539

むしろ今問題なのは改正後の心配ではなく、いかに今の危機を乗り越えるか。
通ってしまったらどうなるって危機感もいいけど、
とにかくまずは条例を通してはならないという危機感を持たないと。
都議会内では民主、共産、生活者ネットで腹の探り合いをしてるらしく、
反自公が全然まとまってないっぽいです。
特に民主内に反対を云いづらい空気があるみたい。
民共生が全て反対に回らないとこの改正案は通ってしまいます。

というのも国会議員に比べて都議会議員はこの問題について不勉強だと
その陳情した某都議も認めてましたし、ぶっちゃけ都議会内ではこの条例改正が
表現の自由の侵害になるかどうかも把握してない都議が多い模様。
改正反対=児ポに賛成と取られるのを怖れてるみたいです。
ここで「某都議」という書き方をしなきゃならないとこからも、
民主内での反対派への空気が感じられます。

じゃあ我々に何が出来るかといえば、その陳情の場で出た意見では
民主党の国会議員に陳情すること。
国会議員は児ポ法関連で事の次第を把握してる人が多いので、
その国会議員の方から都議に進言してもらうのが一番なんだそうで。
それと、出来れば女性、それも子供のいる主婦からの意見は効果的だそうです。
改正反対=ロリコンという図式が根底にある人々ですから、
男性からの反対意見よりもそちらの方が聞き入れてくれるだろうという意味で。

とにかく、今週の木曜には改正案の是非が決まってしまいます。
あと三日で何が出来るかをまずは考えないと。
具体的な活動方法についてはここにまとまっています。
http://hijituzai.ehoh.net/
付け加えるなら、都議よりも都の国会議員に、
子供のいる女性が陳情するのが効果的。

2010年3月11日 (木)

非実在

例の都条例に関して思うところをちょこっと。
元々政治的な人間でもないし、こういうことを文章にまとめるのも苦手なので
あくまで個人的な所感という感じで。

恐らく都側の目的はマーク無しでエロやってる漫画を一掃したいんだろうなと。
そしてその標的はコンビニ誌とかTLとかのあのグレーゾーンの辺りかと。

自分は松文館で描いてるんですが、とにかくここ数年、都が松文館のTLとかを
狙い撃ちしてまして、 http://d.hatena.ne.jp/bullet/20091111
それで自分の描いてた「オナペ」もあえなく休刊に…(´・ω・`)
その連載は携帯配信で続きは描けるようにはなってるんですが、
もともとマーク無しに描いてたのに単行本(夏前くらいには出ます)は
マーク付きでないと出せないという状況になってます。
(だからマーク付きなのにエロ薄めなのは許してねw)

そういう意味でこれから一番やばいのはその辺りのマーク無しのエロ漫画。
コンビニ誌とか、例の赤苺辺りが狙われるかも?
「LO」なんかはマーク付いてるから逆に大丈夫なんじゃないかと。
(いやまあ個人の予想なんで判りませんが)

ただそれならそれで、今までの有害図書指定で全然問題ないのに
どうしてわざわざ新たに条例を作らなきゃならないのか
って辺りが腑に落ちないんですよね。

ラジオで山田吾郎が云ってたそうですが、
「これ、何がオカシイかを一番端的に言うと、「青少年が同世代の青少年に
ムラムラするのは不健全だ」 と言っているんですよ」
いや、まさにそう。しかも相手は「非実在」の二次元なのに。

なんかこの辺り、いずれ予定されてる例の児ポ法改正に向けての
既成事実を作ろうとしてるんじゃないかと勘ぐってしまいます。

よくこれじゃしずかちゃんのお風呂とかワカメのパンチラとかまで引っかかる、
みたいな話になりますが、恐らく向こうはそういうものを取り締まる気は
全くないですよ。なにしろ社会的に認知されてますから。
問題なのは向こうにその気がないのにそういった作品まで射程に入っちゃってると
思われかねない曖昧な条件にしちゃってる辺りなんじゃないかと。
あと「音声」に関しては、別に金朋や釘宮がヤバイってんじゃなくって、
台詞で未成年であることを示すのがマズイんじゃないかと。

どうしてそういう曖昧な書き方にしてるかと邪推するなら、
社会的に有害(と向こうで思い込んでる)な作品を上手く条件化出来なかったから。
端的に云えばお上が不健全と判断したマーク無しエロ漫画は取り締まるよ、と。
ああ、やっぱダメだわこの条例、なんか登場人物が未成年なことと
読者が未成年なことがごっちゃになってますよ。

大体なんで不健全がいけないんですかね?
健全も不健全も清潔も猥雑もあってこその社会でしょうに。
とにかくまあ自分は自分の出来る範囲で何かやろうかなと思ってます。
まずは…とりあえず眼前のネームを片付けないと(笑)。
もちろん非実在青少年をみだりに性的対象として肯定的に描写する漫画ですがw

2010年3月 8日 (月)

SFJ

とゆーワケで「SF JAPAN」春号が届いてた。
今回、日本SF大賞新人賞の山口優さんの『アンノウン・コンクェスト』の
挿絵描かせてもらってるんですよね。
山口優さんはSF新人賞休止前の最後の受賞者です。

自分が挿絵描いたのは受賞作の『シンギュラリティ・コンクェスト』ではなく、
受賞決定後「SFJ」用に書き下ろした短編で、実質的デビュー作だそうです。

今回自分には珍しく大人の女性描いてます。
まあもちろん貧ショーに描きましたが(笑)。そして眼鏡っ娘(=゚ω゚)ノ
あと苦手なメカにも挑戦。っても近未来の超音速旅客機ってことで
ほぼNASAのX-48Bに毛が生えたようなものしか描けませんでしたが。
あ、でもちゃんとお色気シーンもあるよ(´▽`)ノ

しかしこういう小説の挿絵を自分みたいな漫画絵しか描けないヤツが
描いてもいいのかな? とか毎度思うんですよね。
やっぱりSFの挿絵ったら生頼義之さんとか加藤直之さんとか
ああいうリアル系の絵を見て育ってきたもんで。
いやまあでも来た仕事は自分なりに精一杯描かせてもらってますが。

2010年3月 2日 (火)

SF飲み屋

Twitterで紹介されてた池袋のお店「LOCKUP2999」。
http://lockup2999.com/index.html

「月面刑務所」というサブタイトル(?)の通り、
どうも客は月の監獄に収監された囚人という設定らしい。
サイトの動画も凝ってるし、内装も凝ってそうなんですが、
何より気になるのがメニューの名前。

焼豚が「ニューロマンサー」とかサラダが「犬は勘定に入れません」とか
オムレツが「虎よ、虎よ!」とか、いちいち名前がSF。
飲み物も「電気羊の夢〜火星」だの「レプリカントの瞳」だの
名前を聞いただけじゃ一体何飲まされるんだか全く判らない(笑)。

つかピザが「上弦の月を喰べる獅子」って、満月じゃん(笑)。
鶏軟骨が「トリポッド」とか唐揚げが「トリフィド時代」とかダジャレか!
シーフードサラダ「渚にて」にはなんか放射能が含まれてそう…。
タコの炒め物は「火星夜想曲」なのにイカゲソは「火星人ゴーホーム」だし
一体火星人はタコなのかイカなのか!w

自分下戸なんで飲めないんですが、この店は行ってみたいなあ。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック