フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 漫画家漫画 | トップページ | 武道館ライブ »

2009年6月10日 (水)

完璧!

とゆーワケでようやく『スター・トレック』見てきました。
いや~もう完璧!

ネタバレ改行~。


















自分はトレッキー…という言葉もまだ知らなかった頃、
夕方の再放送でハマり、80年からの劇場版は毎度のように
一喜一憂していたTOS(という言葉もまだなかったw)世代。
一応ネクストジェネレーションも『スター・トレック’88』の名前で
ビデオが出た頃、最初の方はちょろっと見てましたが途中で挫折、
あとは劇場版を見ていたくらいの初代信者。

今回の映画、スタトレを知らなくとも楽しめる!
ってのが売りですが、TOS信者的にはもう完璧!
いやツッコミ所がないワケじゃないんですが、
そこら辺も含めてもう全部許せちゃう作り。
なので知らない人が見ても楽しめるのかどーかは判りません(笑)。

事前情報をガマンして殆ど入れずに見に行ったんで
もうレナード・ニモイの登場に狂喜乱舞!ヽ(´▽`)ノ
というかそうでなくともザカリー・クイントのスポックは
シリーズ以前の若いニモイならこうだったろうなあって感じだし、
その他のマッコイもウフーラもスールーもスコットもチェコフも
(個人的にはウラにカトーにチャーリーにチェホフですがw)
顔は似てないけどキャラ立ちがもうそのまんま。
唯一カークだけですな、似てないのは(笑)。

つかあのカークがどう成長しても
矢島正明の声でスポックのことを「ミスター・スポック」と呼ぶ
カーク船長になるとは思えん(笑)。

ストーリー的にも歴史改変モノと来たら
TOSの「危険な過去への旅」や『故郷への長い旅』でも
おなじみなスタトレ的王道展開。
しかもその設定のお陰で多少オリジナルと変わってても
許せちゃうという絶妙な仕掛け。

ネタ的にもカークのミドルネームのネタに始まり
マッコイの「ボーンズ」の由来に「私は医者だ!」だの
クリストファー・パイクの登場だけならまだしも
ラストでは車椅子に乗ってる(笑)だの
コバヤシマルは絶対出すだろうなあ、だの
ゴールデンブリッジはやはり『ST4』のネタだろうな、だの
『ST2』の自白虫(笑)だのスールーのフェンシングだの
スポックの自己紹介が「I Am Spock.」だったりだの
赤の保安部員はすぐ死ぬだの、もうくすぐられまくり!

某復活篇と違い、効果音も旧作を意識してて
新録ながらかなりオリジナルをイメージさせる音。
転送音も光子魚雷も通信機もドアの開く音まで(笑)。
特にブリッジのピコーンピコーンなんか、エンディングのラストに
わざわざもう一回鳴らすというリスペクトぶり。
効果に『スター・ウォーズ』のベン・バートが参加してたせいか
バルカン船の音がEP1のポッドレースっぽかったですね。

マイケル・ジアッキノの音楽は、まあ確かに映像には合ってるけど
ゴールドスミスやジェームズ・ホーナーに比べるとインパクト弱いな、
せめてエンタープライズ初登場シーンくらいには
例のアレクサンダー・カレッジのファンファーレくらい欲しかったなあ、
とか思ってたら…満を持して来ましたよ、ラストに!

しかもあの「Space...the final frontier.」のナレーション付き!
それもニモイの声で、となったら『カーンの逆襲』のサントラを
聴きまくった身としてはもう鳥肌モノでしょう!
(『カーンの逆襲』サントラにはニモイのナレーションが入ってるんです)
そして更に続くカレッジのテレビ版メインテーマで失禁!(笑)
そして上にも書いた、エンディング最後のブリッジ音!
いや~、スタトレ好きで良かったと思った瞬間でした。
事前に情報入れとかないでホント良かった(´Д⊂

なんだろ、スタトレ好きとしてはもうこのラストのくだりだけで
例え本編が微妙であったとしても許せちゃうくらいなのに、
ちゃんと本編も期待以上に楽しませていただきましたm(_ _)m

リメイクだの続編だのって新しいことをやろうとして
オリジナルをおろそかにしちゃったり、その逆に
リスペクトが大きすぎてオリジナルを超えられなかったり
という例が多いんですが、今回の映画版は
実にいいバランスでのリメイク…じゃないな、ビギンズですな。

いやビギンズでもないな、ニモイの老スポックが出てるから
れっきとした「劇場版第11作目」になってますね。
DVD出たら絶対買うぞ!(´▽`)ノ


いやしかし今週から公開の『ターミネーター4』といい、
80年代のあのSF映画ブームに青春を過ごした世代としては
なんか色々懐かしい気分になってきますな。

帰りに寄ったCD屋で『ブレード・ランナー』のサントラを
見付けて思わず買っちゃいましたし。
いやもちろんオリジナルサントラは持ってるんですが、買ったのは
「ニュー・アメリカン・オーケストラ」が演奏してるパチモン(笑)。
いや当時ヴァンゲリスのオリジナルサントラって出てなくって
このパチモンサントラのLPのみが唯一の音盤だったんですよ。
いや~文字通りレコードが擦り切れるほど聴いたもんです。
…って歳がバレるねw

« 漫画家漫画 | トップページ | 武道館ライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148542/45301608

この記事へのトラックバック一覧です: 完璧!:

« 漫画家漫画 | トップページ | 武道館ライブ »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック