フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 同じ店 | トップページ | カバー完成 »

2009年2月10日 (火)

表紙色塗り

局部作業も無事完了、いよいよ表紙の色塗り作業。

最初アナログ塗りなんて久々だから大丈夫かな、なんて
多少不安にもなってましたが、実際始めてみたらなんだかんだで
むしり取った衣笠、ちゃんと体が憶えてるもんですねえ。

ただ忘れてたコトが一点、リキテックスの速乾性。
色作って下塗りしてる間にみるみるパレットが乾く乾く(笑)。
そうだ、リキテックスはそこら辺見越して多めに絵の具
出しとかなきゃいけなかったんだっけ。

デジタル塗りに移行してからすっかりアナログに対する
めんどくさ感が高まってましたが、いざ始めてみると
そんなにめんどくさいもんでもないですな。
むしろウチの環境での重いペインターでイライラするより
よっぽどこっちの方が精神的にも快適かも?

特に筆先や筆縁を使ったテクニックは
どうやってもタブレット操作じゃ出来ないですし、
絵の具を混ぜて色作るってのもデジタルに比べて
深みのある色味が出しやすいですし。
緑がかった灰色っぽい茶色、とかもすぐ出来る。
ただまあこれはリキテックスが不透明だからであって
透明水彩とかカラーインクとかであまり混ぜすぎると
色がにごっちゃいますけどね(だから透明水彩は苦手だった)。

あと何よりアンドゥがないのがイイ(笑)。
デジタルだとちょっと失敗してもすぐコマンドZでやり直して
色々試行錯誤したりして結局時間がかかっちゃったりするんですが、
アナログだと例え失敗しても開き直っちゃうしかないから
迷いもなく作業がもうサクサク進む進む(=゚ω゚)ノ

この調子なら一日三枚塗れちゃうかな、とか思ったけど
さすがに集中力が切れてきたんで三枚目の途中であとは明日~。
でもまああともう一息で絵自体は完成なんで気は楽ですが。
むしろめんどくさそうなのは、出来た絵をスキャンして
デジタルで使えるように補正する作業が待ってるコトですな。

« 同じ店 | トップページ | カバー完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148542/44015795

この記事へのトラックバック一覧です: 表紙色塗り:

« 同じ店 | トップページ | カバー完成 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック