フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月29日 (土)

コミケ&総括

Nekomusume








恐らく今日が今年最後の更新になりそうなので
コミケの告知と今年の総括でも。

とりあえずコミケですが、以前も書いた通り
スペースは月曜日東地区H-34b「黒鹿亭」になります。
新刊は鬼太郎の猫娘本『猫娘だから貧乳本』、
あ、もちろん18禁です。400円。
もうきのう印刷所から見本が届いてたので
ちゃんと完成してるようですよ(=゚ω゚)ノ

31日は有明でボクと握手!m9(・∀・)
(手に画鋲しこむのは禁止w)

そして今年を振り返って。

なんか去年の今頃はシズクの単行本が出た直後で
レギュラーの仕事もなく一番ヒマな時期だったんですが、
今年年末はなんだか妙に忙しいです。

今年前半は連載もなく、「XO」で時たま読切を描くくらいで
営業とかしないといかんかなあ、とか思ってたくらい
仕事がなかったんですが、そんな時「キャンドール」から
話をいただきまして、読切二回描いた後、
今やってる『マは小悪魔のマ』の連載が始まりました。

タイミングってのは不思議なもんでそれと前後して
ほぼ同時期に他にも二社からまた仕事のお話が。
一社は今やってるTLの松文館からなんですが、
もう一社ってのが某「○ジン」のあの出版社だったんですが、
なんか肌に合わなさそうだってのと(だって濃いの描けないしw)、
条件面で折り合いが付かず、松で描くコトにしました。

その一方、「XO」の読切も、自分の作風的に
多ページのがいいだろうってんで、例外的に
30~40pの中篇を数ヶ月ごとに描く、という変則的な載り方。

前半は全く仕事がなかったってのに
後半に入ってこの三社かけもち。
なんか最近忙しいなあ、と思ってたんですが
ホントに忙しかったんですね(笑)。
数えてみたら、デビュー以来、今年が一番枚数描いてましたよ。
それも殆ど後半に集中してたってのに(´・ω・`)

そういや06年は単行本二冊出たんですが、
今年は結局一冊も単行本出ませんでしたねえ。
この仕事量を考えると来年は2、3冊は出せそうです。

あ、あと今年といえば、アシスタントの交代ってのもありましたね。
以前から手伝ってくれてた小田桐君がカタギに戻るってんで
募集したりして夏過ぎから新たに三人来てもらうコトに。
人数が増えたのに自分があまり楽にならないのは
単に仕事が増えたからですな(´・ω・`)

とこうして総括といいつつ、なんか仕事の話ばっかですな(笑)。
でもホント仕事絡みの出来事ばっかなんだもん。
プライベートでは殆ど何も事件みたいなのはなかったし、
遊びにも殆ど行ってなかった…。
即売会にも殆ど参加出来ませんでしたし(´・ω・`)

あ、一つあった、SF大会、ワールドコンに行きました(=゚ω゚)ノ
日本初の世界大会、これは万難を排して参加せねば!
ってんで五日間ずっと横浜に通いましたよ。
そこら辺の詳細については過去の日記参照。
SF大会に参加したせいで仕事が修羅場ったのはヒミツ(笑)。

とゆーワケで07年の総括としては、
前半は仕事なくって不安な日々、
後半は原稿漬けの日々、
一番のイベントはワールドコン参加、ってカンジ?

でもなんかこう家にこもって原稿ばっか描いてると
どんどん気分が滅入ってきますな。
というかこの日記書いてて滅入ってきました(笑)。
最近の唯一の楽しみが、仕事終わった後
アシ達と晩飯喰うコトだという…(´・ω・`)
来年はもっと遊ぶぞ~(=゚ω゚)ノ

2007年12月28日 (金)

気分が乗らないので

いよいよもう明日からコミケ初日なんですねえ。
なんか雨降ってきてますが…明日行かれる方は
雨、防寒対策は万全に~(=゚ω゚)ノ
もう今日から設営に参加してる人もいるようですが、
お疲れ様です。まあ自分は三日目しか行かないんですが。

というかコミケ新刊の入稿したのがもう半月以上前、
それから今日まで既に商業一本脱稿、
さらにもう次の作品まで作画に入ってるもんで
同人描いたのがもう遥か過去のような気分(笑)。
全然コミケ気分が盛り上ってません(´・ω・`)

ホントは当日までそのもう一本ってのを
終わらせてからコミケに臨みたかったんですが
どうやらちょっとそこまではムリっぽいかも…。
いやきのう、あまり気分が乗らなかったんで
思わずキューブリックボックスの『2001年』を
開けてしまったもんで…(笑)。

いやしかしこの映画、もう優に100回以上は見てますが
見るたんびに新しい発見がありますね。
今回のDVDはキア・デュリアとゲイリー・ロックウッドの
オーディオコメンタリー付き。
それだけでも買った甲斐があったってもんです。

初めて見たのは小学生の頃のテレビ放映だったんですが
それこそこれを見てなかったら今の自分はなかったんじゃないか
とも云えるくらい人生を変えた一本。
だから自分の中ではHALの声といえば金内吉男なんですな。
『2001年』とあと手塚治虫の『火の鳥』に出会ってなければ
SFにハマるコトもなければ漫画描くコトもなかったでしょうね。

それ以来、ビデオで見、名画座で見、テレビでやってりゃ見、
変り種としてはACTミニシアターでやってた16ミリバージョン、
2001年にリバイバル公開された70ミリも当然見ましたし。

今回のDVDには更にボーナスディスクとして
数々のドキュメンタリーなんかも収録されてまして、
本編の収録時間よりもそっちの方が長いくらいなのに
思わずそっちまで全部見てしまった…(笑)。

なので今回原稿が遅れてるのはキューブリックのせい
とゆーコトで、しょーがないよネ!(=゚ω゚)

2007年12月26日 (水)

ようやく年賀状

仕事がとりあえず一段落したので、
ようやく年賀状の画像をてきとーにでっち上げで完成。
というか絵を描いてる時間がなかったので
てきとーに画像加工でお茶にご。

プリントしてもらおうとデータを近所のDTP屋に持ってったところ、
やれMOが読み込めないだのPSDはダメだの…。
いやこのチラシにMOもPSDも大丈夫って書いてあるじゃん。

じゃあJPGにしてメール添付するからアドレス教えてくれと云っても
店頭の受付機を通さないとダメだの本社の判断を仰ぐだの
店の前で何十分も待たされた上、データを直したりなんだりで
結局三回も家と店を往復するハメに。
何だかんだでメール添付でデータは送れたんですが、
刷り上りは30日ギリギリになるかも…とヽ(`Д´)ノ

いやまあここまで遅れた自分もアレなんですが
年賀状数十枚刷るくらいすぐじゃん、とか思ってしまうのは
印刷業界のペースで考えてるから?(笑)

とゆーワケでもしかしたら今年は年賀状、
ちょっと遅れるかも知れません~(´・ω・`)

というか年明け早々に〆切あるし、
宛名書いてる時間あるんだろうか…。

2007年12月25日 (火)

ジェニー最終回

とゆーワケでスーパー・ドールラマ『Kawaii! JeNny』も最終回。
いやあ最後の最後までぶっ飛んだノリでした(笑)。

浦沢義雄脚本の、登場人物がボケ倒してツッコミは視聴者、
という構造はニコ動とかがある現在、実は一番時代に合った
作風なんじゃないだろうか?
個人的にも全話監督した川北紘一の演出は
ある意味今期最大の特撮モノとして楽しめましたし。
浦沢脚本ってアニメよりやはり実写に向いてるんでしょうねえ。
あ、パンシャーヌはアレとして(笑)。

最終回からしてAパートはミュージカル、Bパートは特撮大作と、
浦沢、川北両氏の持ち味を最大限発揮してましたしね。

つかBパートの劇伴がほぼ伊福部の流用で驚いた(笑)。
さすが東宝製作作品ですな。
音楽管理が東宝ミュージックだったから出来たんでしょうねえ。
メカゴジラの逆襲のテーマで暴れるゴミモンスター、
Gフォースマーチで攻撃するISPのヘリ戦車部隊、
ジェニー達乗り込む美少女巨大ロボ・カシマCにはメーサーマーチ、
そしてクライマックスの激闘(笑)シーンを飾るのは
やはり怪獣大戦争マーチにゴジラの猛威に怪獣総進撃マーチ!

音楽だけ聴いてると一体何の番組だか判らなくなりますが(笑)、
ゴミモンスターを倒す方法が実はゴミを分別するコトだったとか、
オチも何も投げっぱなしで終わっちゃうとことか、
最後の最後まで浦沢節全開でした。

伊福部の流用といえば、昔『きまぐれオレンジ☆ロード』で
猫のジンゴロが巨大化する(結局は夢オチなんですが)話が
やはり全編伊福部音楽の流用でやってましたね。
これもアニメ製作が東宝、音楽管理が東宝ミュージックだったから
実現出来た話なんでしょうね。

2007年12月22日 (土)

作画ネタ

日記が久々なのは修羅場ってたから…
ではなくて、作画作業中は日記のネタがないから(笑)。
ネタがないから作画のネタで。

先週の脱稿から一週間でまたすぐ次の〆切だったもんで
月~金の五日で16pの作画。
でも月曜は結局修羅場明けで疲れてて仕事にならなかった上
水曜には出かける用事が入っていたのもあって実質三日。
明日(もう今日ですが)アシが来るまでにちゃんと終わらせたよ(=゚ω゚)ノ
まあなんとかなるもんだ。思ったより精神的余裕もあったし。
あ、決して手抜きはしてませんよ(笑)。

いつもこれくらいのペースで描けりゃ楽なんですが、
自分は結構ノリに波がありまして。
描けない時は一日1p描くのが精一杯って時もあるし、
神が降りてきた時は最大12pの記録があります。

作画自体の効率化はこれまで色々試行錯誤してきたんで、
これからの目標はいかに神を常駐させておくか、ですか(笑)。

作画の効率化という意味では、自分の場合1pごとに
下描きからペン入れ(人物も背景も)、ベタまでやったら次のページ、
という描き方をしてるんですが、それが合ってるみたいです。

この方法だと、下描き段階で細かいとこまで描き込まなくてもいいし
トレスでペン入れするんで、位置ずらしとかの処理も
忘れないうちに終わらせられちゃいます。
更に、例えば20p5日間だったら、一日のノルマ4p、と
すぐ計算出来ますしね(笑)。

ところでニッコーの丸ペンのクオリティが最近低い気がする。
昔は2~3本に1本の割合で「当たり」があったのに
最近はそれが5本に1本くらいなような…。
あからさまにサイズが狂っててペン軸に刺しても
ゆるゆるなヤツまで結構な比率でありますし(´・ω・`)

2007年12月17日 (月)

オワタ\(^o^)/

とゆーワケで冬コミの原稿オワタ\(^o^)/
今回、最後の最後でページ数間違えてたコトが判明しまして、
結局あとがきも何もナシの漫画オンリーの本になっちゃいました。

でも猫娘本ってコトでいつも以上に楽しんで描けましたねえ。
自分でいうのもなんですが、入魂の一冊!(=゚ω゚)ノ
つか久々に同人らしい同人漫画を描いた気がします。
猫娘でエロですが、当然それだけじゃないですよ。
ヒントは「打倒、ドリヤス工場」(笑)。

さてコミケ修羅場も終ったことで少しはゆっくり出来る…
ワケもなく、来週には商業の次の〆切が。
当然、原稿は真っ白(´▽`)ノ
これからやります。
そしてそれが終わっても、年を跨いで
正月明け早々にはまたすぐ次の〆切…。

きのう、以前頼んどいたキューブリックボックスや
クレイジーボックスが届いてるんですが、
これ見られるのまだまだ先だなあ…(´・ω・`)

2007年12月14日 (金)

マルサ?

きのう電話でいきなり起こされて、一体誰かと思ったら
「都税事務所です」Σ(・∀・;)
すわマルサか!?
何かヤバイこと申告したっけ?
この時期に追徴課税なんてカンベン(><)
と思ったら…。

なんと逆に追加還付金があるとか(・∀・)

今までずっと原稿料も印税も一緒くたに申告してたんですが、
何でも印税は個人事業税からは控除されるらしくって、
過去何年間か分の印税控除分が戻ってくるとか(´▽`)ノ
まあ控除分だけなので戻ってくるとしてもわずかでしょうけど
これはサンタさんのプレゼント?

でもその電話で起こされたお陰で
今日一日睡眠不足でひたすら眠かった(´・ω・`)
ただでさえ原稿が遅れてて未曾有のピンチ状態だってのに、
眠いとやる気もそがれるんですよね。

まあコーヒーとリゲインでムリヤリ覚醒して
なんとかノルマ分までは追い付きましたが。
明日一日頑張ればなんとかなるペース。
(でもこの原稿が終わっても来週も未曾有のピンチは続くw)

つか蕁麻疹の薬が更に眠気に拍車をかけるんだよなあ…。

2007年12月12日 (水)

逃避行動

ふと付けたテレビで紹介されてたのを見て
思わずamazonのボタンをポチッ。
キューブリックボックス十枚組¥15000。

いやあ何作かはDVD持ってるってのに特典映像に惹かれて…。
(だって持ってるDVDは特典も何もない安いヤツなんだもん…)
ついでにクレージーボックスだの水木しげる関係だの
まとめてポチッポチッ。総額3万円(´・ω・`)

…ああ、色々あってこれから節約しようかな
とか思ってた矢先にコレだ(笑)。

原稿がヤバイってのに何やってるんですかね、俺。

2007年12月 9日 (日)

ぬこ貧乳

Nekomusume








とゆーワケで冬コミ新刊の猫娘本の表紙出来た~(´▽`)ノ

まあ昨今の風潮だと、このまんまじゃ印刷所が
印刷してくれないかも知れないんで(笑)、
表紙では大事なとこはレイアウトで隠してますが(=゚ω゚)ノ

さてこれで表紙作業も完了、ようやく本文の作画に入れる~。
昨日まではひたすらネーム作業でした。
いやもう同人パロとシリアス系読切とコメディ連載のネームを
三本一気にまとめてやったら脳がワヤクチャになっちゃいました。

今週いっぱいで同人終わらせて、
さらに翌週には商業の方の〆切。
二週間で漫画二本…、なんとかなるかなあ?
年賀状の絵も描かないと…。

2007年12月 8日 (土)

捗々しくない

ええっ( ̄□ ̄;)!?
『墓場鬼太郎』の主題歌が電気グルーヴ!?
そしてエンディングがしょこたん!??
(´・ω・`)
更に声優もトランク永井がピエール瀧で寝子がしょこたん!!??
(´・ω:;.:...

いや、まだ曲も声も聞いてないんで判断はしませんが、
(もしかしたらイメージぴったりの可能性もないことはないし)
単純に、「テクノ」や「オタクアイドル」が『墓場』に合うとは
ちょっとイメージ出来ないなあ…。
というか『墓場』に打ち込み系ってちょっとあんた…。

挿入歌の曲名、「有楽町で溶けましょう」(電気グルーヴ)や
「君にメロロン」(中川祥子)を聞くと確かに原作を意識してますが、
素直に原作通り「俺は涙を知らない男」や「メロンの気持」 を
使うワケにはいかなかったんでしょうかねえ?

劇伴の担当は『ゲゲゲ』第四期もやってた和田薫らしいですが、
こちらもちょっとイメージと違うなあ。
豪華すぎるっていうか。

なんというか『墓場』ってもっと貧乏くさくって場末感あふれた
ショボいジャズ歌謡あたりが合うと思うんですよね。
個人的には田中正史あたりが合うんじゃないかなと思ってましたが。
(田中正史は『黄金バット』や『妖怪人間ベム』が有名)

2007年12月 5日 (水)

さすが師走

とりあえず先週末からのバタバタはなんとか片付き、
ようやく色々録画消化とかも済ませました。

ところでゲキレンに大葉健二出てましたねえ。
ギャバン本編では大葉健二の父役が千葉真一でしたが、
今回は大葉健二がゲキレッドの父役だとは
なかなか感慨深いものがありますね。

とか思ったらHDの容量がいっぱいいっぱいで
ちょうどもう録画一本も出来ない状態になってた…。
とりあえず録るだけ録っといてまだ見てない『電脳コイル』を
急遽DVDに避難させました。
とりあえずこれで2クール分の空きが出来た~。
でも『電脳コイル』見られる日はいつ来るのか…。

というのもこれから年末、正月に向けて
もっとバタバタするんですよねえ。さすが師走。
冬コミ新刊の作業もようやく今日からかかれる。
更に今年は年末に一本、正月明け早々に一本
商業の〆切があるんでクリスマスも正月もなさそうな予感(´・ω・`)
果たして年賀状描くヒマあるんだろうか…。

というか今日明日の間に、同人も含めて
3本ネームをなんとかしなきゃならないという状況。
ああ先週の俺、なんでもっと早めに進めておかなかったんだ!
〆切まで一週間しかない時は一週間で出来る量が、
二週間余裕がある時は何故か二週間かかってしまう不思議(笑)。

年明けにはまた多ページの原稿が待ってるし、
更に来年からまたもう一社、仕事が増えるかもという
かなりいっぱいいっぱいの状況になりそうです…。

2007年12月 3日 (月)

バタバタ週末

いつもは土日で仕上げ作業をしてるんですが、
先週末は、日曜夜に出かける用事があったんで
変則スケジュールで金曜夜始まり。
アシさん達には早めに来てもらいました。

ただ冬コミの〆切がヤバイって事で
メインアシのよしだや君がお休み。
代わりにお手伝い要員には来てもらったんですが
やはりメインの抜けた穴はでかかった(笑)。

予定では日曜夕方の出かけるまでには
終わらせられる筈だったんですが
結局ギリギリで間に合わず…(´・ω・`)
原稿が中途半端なまんまで出かけるコトに。

なにしろ日曜夜の用事ってのが
梶尾先生が上京してくるってんでその飲み会なんで
どうしても行かざるを得ないワケで(笑)。

お陰さまで(?)飲み会にはなんとか間に合ったし、
色々お話とか出来たし、新たな知り合いとかも増えたし
やはり行って良かったなあと。

ただ睡眠不足、作業の途中で出てきたってのもあって
ちょっとテンパり気味っていうか、ノリが悪かったというか…。
なんかイマイチ場を盛り上げられなくってスイマセン(笑)。
というか肝心の梶尾先生とはあまり話せなかったのが…(´・ω・`)

といいつつ、二次会も笹本祐一さんのグループに
参加させてもらって、こんな場にいていいんだろうか
とか思いつつ、楽しませていただきました。
とりあえず『電脳コイル』はちゃんと見る事にしますm(_ _)m

ホントは帰ってから原稿の続きを終わらせちゃうつもり
だったんですが、家に帰り着いた段階でもうかなりグロッキー。
なんだかんだでそのまんま寝ちゃいました(笑)。

結局起きてから、今日無事に原稿は仕上がったんですが
原稿完成の瞬間に一人ってのは
なんか淋しいもんですね(´・ω・`)
終わった後にアシ達と打ち上げっていうか
晩飯喰うのが唯一の楽しみなのに(笑)。

原稿終わったからといってもまだゆっくり出来ず
今日も今から出かけなきゃならない用事があって
まだバタバタは終わってません…。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック