フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

マは小悪魔のマ

Mephisto_3







とゆーワケで『マは小悪魔のマ』、本日発売の
「comicキャンドール」No.44にて連載開始です!(´▽`)ノ
ちなみにタイトルの元ネタは勿論アレです(笑)。

とゆーか発売日すっかり忘れてて、さっきコンビニ行った時
売ってるの見かけて思い出しました(笑)。
つかあのコンビニ、以前はキャンドール置いてなかったのに
置くようになったみたいです。これも新連載効果!?(笑)

画像は扉絵用に描いた小悪魔・メフィストです。
準備稿からどこが代わったか判りますか?

とりあえず連載自体は、まず隔月で始まって、
ワクが空き次第月刊になる予定です。
最初は二ヶ月に一回なのでなるべく忘れられないように
しないといけませんね。

今回の漫画は、雑誌のカラーに合わせて
ライトなタッチのコメディにしようと思ってます。
今までの『シズク』にしろ『十二方位』にしろ、
どっちかっていうとシリアス方面だったのでちょっと心配…。
いや自分の場合、なんかギャグとかコメディよりも
シリアス描いた時の方が評判よかったもんで…。

個人的にはあまり重くてシリアスな作品よりも
ある程度笑いや遊びがある作品の方が好きなんですけどね。

何はともあれ、これからがんがって描きますんで
しばらくの間、お付き合い夜露死苦です~。




ア、アンケートモヨロシクデス~(=゚ω゚)ノ

ルパン

何年かぶりにルパンスペシャルを見た。
クリカンやゲスト声優の棒読みぶりや
レギュラー陣の劣化具合とかもともかく、
脚本が壊滅的にアレでしたな。
まずやりたい事を分散させすぎ。
つーかパラドックスを理解してないのに
タイムスリップネタで話を作るのは…。

作画が宮崎ルパンへのオマージュっぽいなあとか思ってたら
ちゃんと作画はテレコムがやってたんですな。
アイキャッチは大塚康生の作画だったし。
魔毛の中村獅童は思いの他上手かった。
あと今井美樹のEDも結構よかった。
口笛のBGMが印象的だった。
以上、いいとこ探し。

2007年7月25日 (水)

表紙オワタ\(^o^)/

これからようやく本文~。
プリキュア5、ほぼ初描きだったんですが
りんとうららの髪型、描き辛いっすなあ。
バランスちょっと間違えるとすぐ似なくなる…。

うららは殆ど本編には出てこないんでいいんですが
りんは出ずっぱりだから苦労しそうです(´・ω・`)

ところで秋くらいから仕事が増えそうって話を書きましたが、
なんかまたもう一つ別口の依頼が…。
三本でも結構いっぱいいっぱいなのに
果たして四本目も受けるべきかどうか?

今年の初め頃は連載も終わっちゃってレギュラーの仕事もなく、
これからどうしよう、営業でもかけようかとか思ってたんですが、
たった半年でこの変化。

これだから零細漫画家は…(´・ω・`)
ああ、安定した仕事がしたいなあ。
理想は日刊ゲンダイの横山まさみち先生みたいな立場ですね(笑)。

2007年7月22日 (日)

乳頭壮行会

今日は講漫社時代ずっと一緒にやってた
アイザック乳頭がヨーロッパに海外赴任するってんで
壮行会に行ってきました。

いやあしかしサラリーマンって凄いっすな。
自分なんか日本語しか喋れないし
海外旅行行くだけでもガクブルだってのに、
そこに何年も滞在して仕事するってんだから大変ですよ。
しかも英語圏ですらないし。

でも考えてみれば自分も実は帰国子女、
ガキの頃ペルーに住んでましたし、弟はペルー生まれ、
ウチの親も色々頑張ってたのかと今さらながら感じてみたり。
いやもうガキの頃だったんでスペイン語とか
すっかり喋れなくなっちゃいましたが(笑)。

でも今はネットやメールがあるんで
海外にいたとしても昔ほど疎遠な感じはしないですね。

ともかく壮行会、大学の先輩後輩色々集まって
もう十年ぶりに会う人とかもいましたし、
なんか学生時代を思い出しちゃってみたり。
いやあみんな変わってねえよなあ、体型以外は(笑)。
ももせたまみやビクトリー玄田とか講漫社の連中も
久々に集まって、なんとも懐かしい気分。
そういや講漫社解散してからもう四年も経つのか…。

でも気分は学生時代なのに、出る話題は
メタボリックがどーしたブートキャンプがこーした(´・ω・`)
久々に会って、かなり増量してたヤツもいましたし。
これがあと十年後とかにまた集まったとしたら今度は
やれ血圧だ胃カメラだって話題になるんだろうなあ(笑)。

自分は昨日あまり眠れてなかったのと
原稿があるんで三次会まででこうして帰ってきましたが、
今頃みんなまだ四次会で盛り上ってるコトでしょう。

何はともあれ乳頭君、向こうでもがんがれ~(=゚ω゚)ノ
(つかこのPN、改めてこう書くと凄く変w)

2007年7月18日 (水)

TL

ティーンズラブ、略してTL。
レディコミのジュニア版みたいな感じ?
いわゆる女子中高生向けのエロ漫画ですな。

いやこの前日記にも書いた打ち合わせ、
秋くらいからやる新たな仕事ってのがTL誌なんですよ。
何で自分に? とか思ったけど、もらった既刊を見たら
女性作家さんに並んで、男性誌では濃い作風で描いてる
あの人やこの人なんかも描いてるし、何でもアリなのかな?(笑)

でもまあコンビニ系男性誌と違って
セーラー服描けるのがウレシイ(笑)。

ただ最近は少女漫画系の性描写が問題になってますし、
TLって当然18禁マーク付いてませんし、
当局の締め付けとか大丈夫なんだろうか…?
打ち合わせした限りは全然大丈夫っぽい事云ってましたが。

まあいずれにせよ秋からは全国の女子中高生の皆さんが
読んでくれて俺ウハウハってコトですな!(´▽`)ノ
読者とのOFF会とかやっちゃおっかな~?(笑)

2007年7月16日 (月)

七月の思い出

とゆーワケで昨日の時かけオンリー「七月の思い出」
来てくれた方、手伝ってくれた方、どもでした~m(_ _)m
特に売り子してくれた緑都君、月咬君には感謝!

台風直撃で果たしてどうなるかと思ってましたが
朝の段階でちょっと雨が強かった以外は
思ってたより激しくならなくって良かった良かった。

日記にも書いた通り、自分は昼前の段階で
会場を抜けちゃったんですが、聞いた話だと
結構最後まで人もそこそこ残ってて
まったりとしたいいイベントだったみたいですね。

とゆーか自分が帰ってから真琴コスのスタッフさんから
モロゾフのプリンの差し入れがあったそうで
くやし~ヽ(`Д´)ノ

2007年7月14日 (土)

時かけオンリー

とゆーワケで昨日はナイスの日だったワケですが、
明日15日は時かけオンリー『七月の思い出』です。

スペースはT-01「黒鹿亭」、
新刊は『時かけだから貧乳本(仮)』…今描いてます(笑)。

とゆーか間に合わないので準備号ってコトで
コピー誌になります。すんません。
夏コミで完全版を出しますんで…。

とゆーか台風直撃ですってよ奥さん(゚Д゚ )アラヤダ!!
あらあらまあまあどうしましょ?
果たして参加者来てくれるんだろうか?
とゆーかイベント自体開催出来るんだろうか?

とゆーかイベント当日、海野自身ちょっと用事があって
途中で抜けなきゃならんのですよ。
いや婆ちゃんの白寿、99歳のお祝いがありまして、
さすがにこれは行かなきゃならないもんで。
開場後30分くらいで帰っちゃうと思います。
売り子は頼んでますんで、本の頒布自体は大丈夫ですよ。

とゆーワケで日曜日は綿商会館でボクと握手!(=゚ω゚)ノ

…とゆーか綿商会館ってドコ?

2007年7月12日 (木)

打ち合わせ

Saten01 Saten02





今日は編集の人と地元で打ち合わせ。
初めての人でしたがいいカンジの人でした。
秋口くらいからもう一つ仕事先が増えそう~。

ところで地元で打ち合わせする場合
いつも使ってる喫茶店があるんですが、
これがなかなかいい味出してる店なんですね。
「カフェ」でも「コーヒーショップ」でもなく、
昭和の香りただよう、昔ながらの「きっさてん」。

写真の通り(手ブレしてますがw)壁にレリーフはあるわ
店の真ん中には謎のオブジェがあるわ(笑)。
店内もかなり広くホールのようになっていて、
まるでクレージー映画に出てくる「マダム」がいる店のよう。

メニューも、こういう店ならではの
ケチャップたっぷりのナポリタンとかは勿論のこと、
その一方で実は紅茶の種類が豊富だったり、
パフェも色々凝ってたりととなかなかあなどれなません。

広い分、隣りの席との距離も遠くて
エロ漫画の打ち合わせをするにはもってこい(笑)。
いつも行く度に、この店内だけは時間の流れが
ゆっくりしてるような気分にさせられます。

最近はウチの駅前も再開発が進んで
次々と店がつぶれてしまう事が多いんですが、
この店にはいつまでも頑張ってほしいもんです。

2007年7月11日 (水)

眼が回る~

Cd





とゆーワケでこれが買ってきたCDプレイヤー(=゜ω゜)ノ

ご覧の通りシースルーで中のCDが見えてます。
執筆机の真ん前に置いてるんで眼が回る~(笑)。

音は、安いだけあってまあそこそこ。
何か軽いってゆーか乾いてるってゆーか深くないってゆーか。

でも置き場所が置き場所なんでちゃんとステレオに聴こえる!
いや前のヤツは足元に置いてたもんで(笑)。

2007年7月 9日 (月)

ご臨終

同じタイトルの日記を以前書いた気もしますが…。
今回お亡くなりになったのはCDラジカセ。

ノリノリで原稿中、仕事部屋のラジカセが
伊福部のタプカーラの第一楽章のクライマックスと共に
ブチッ!
いやあ最近挙動不振なコトが多かったんで
いずれは来るだろうと思ってた寿命がとうとう来たカンジ。
ちょっと「しつけ」が厳しすぎたかな(笑)。

漫画を描く道具に「ペン」や「定規」と並んで
「音楽」が必需品な自分にはかなりの緊急事態!
このままでは夏コミの新刊が落ちてしまう!(笑)

とゆーワケで急遽秋葉へGO!

ホントは余裕のある時に部屋の模様替えをして
本格的に仕事部屋をオーディオルームにしようと思ってたんで、
今回は急場しのぎ、一万以内のCDとラジオだけのヤツ。

とか云って、今まで使ってたヤツもそう思って
そんなに高くないヤツだったんですけどね(笑)。

まあとりあえずこれで夏までは持つかな。

2007年7月 8日 (日)

プリキュア大爆笑

とりあえず力技でネームは完成~。
あとはグリグリ描くだけ!(=゚ω゚)ノ

関係ないけどドリフのDVDのお陰で
プリキュア=ドリフネタを思い付いてしまった。

いかりや=かれん(とりあえず年長者だし)
志村=のぞみ(バカ担当)
加藤=りん(志村とのコンビといえば)
高木=うらら(黄色=カレー=デブ)
仲本=こまち(図書委員といえば眼鏡(く、苦しい))

いやむしろ一番目立たないこまちがブーか?
そして体操つながりでりんが仲本?
とりあえず増子さんはすわ親治ってコトで。

…30代未満には通用しないネタですな(=゚ω゚)ノ
いやまあどうやってもエロにならないんで
いずれにせよボツですが(笑)。

2007年7月 6日 (金)

ドリフ

ネタもまだ出てないのに、Amazonから
『ドリフ大爆笑』DVDボックスが届いてしまった…。
見るべきか、見ざるべきか…。

ところでドリフといえば、もう一度見たいコントがあるんですが、
どうやらこれにも収録されてないみたいなんだよなあ。
階段状に並んだひな壇に荒井注も含めた全メンバーが並んで
ドリフの歴史の浮き沈みを解説する、みたいなの。

最初はいかりやが最上段なんだけど、
「ちょっとだけヨ」で加藤が浮上してったり、
荒井注が脱落して志村が入ってきたり、
途中で仲本と志村が馬で中座したり、
最終的には何もしなかった高木ブーが最上段に行くも
その重さでひな壇が崩壊しちゃう、みたいなヤツ。
記憶のみで書いてるんで大分違ってるかも知れませんが。

誰か憶えてません?

2007年7月 5日 (木)

精神的修羅場

漫画描いてて何が一番大変かって、
世間のイメージじゃ〆切間際の修羅場とかが
よくイメージされますが、実はそうじゃないんです。
作画や仕上げなんかはあくまで作業なんで
物理的にはともかく、そんなに辛くはない。

何が一番辛いかって、ネタが出ない時。
これ以上の修羅場はないですな。

特に自分は一つのアイディアをきっかけに
話を膨らませていくタイプなんで
その最初のアイディアというか取っ掛かりがないと
いかんともしがたいのですよ。
シチュエーションやエピソードはともかく、
それだけじゃどうしても収まりが付かないんですよね。

これはオリジナルだろうとパロディだろうと同じで、
何かがピーンと降りてこないとネームにならないんです。

そんな時って色々頭の中はぐるぐるして
修羅場もいいとこなんですが、傍から見ると
ビデオ見たりネットやったり本読んだりと
サボってるようにしか見えない(´・ω・`)

つーか今まさにその状態…。
べ、別にサボってるワケじゃないんだからねっ!ξ*゚⊿゚)ξ
う~ん、のぞ×りんで何かいいネタはないものか…?

2007年7月 3日 (火)

ネームでけた

とりあえず夏の同人用のネーム一本でけた(=゚ω゚)ノ

同人用は自分さえ読めればいいんで
商業用のネームと違って楽~。
B5一枚に20p分とか一気に描いてあります(笑)。

商業用のネームの場合、この段階からもう一歩、
編集さんが読めるような形態にバージョンアップするんですが、
実はこの作業がめんどくさくて(笑)。
といっても見開きをB5サイズに描いてるもんで
絵的にはかなーりラクガキレベルなんですが。
いや同じ絵を何度も描きたくないんですよ…。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック