フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

リスカ

Logo といっても自傷行為にあらず。

ニンニク大好き海野君は今日お店で
久々にハートチップルを発見して即購入。
いつの間にか「スーパー」ハートチップルに
名前が変わってる(笑)。

ところでこのスナック、作ってる会社名が「リスカ株式会社」。
なかなかスリリングな名前ですな…(´・ω・`)

調べてみたら、昔の名前は「株式会社立正堂スナック菓子」。
「(り)っしょうどう(す)なっく(か)し」……ナルホド!Σ(゜∀゜)

ところでこのリスカ、あのうまい棒の製造元でもあったりします。
(ちなみに販売はやおきん)

2007年5月30日 (水)

多世界死神

とゆーワケで『キャンドール』No.42発売されたようですよ(´▽`)ノ

今回載ってる『死神のしあわせ』、前にココでも書きましたが
編集さんからの提案で以前描いた漫画のキャラ、死神レテを
使って新作を描き下ろしてみた作品です。
元は単行本『思春期の終り』に収録されてる『死神のおしごと』。

せっかく旧作のキャラを使うんだし、ただの別エピソードに
するだけじゃつまんないのでちょっとひと工夫してみました。
読み比べてみると判ると思いますが、この二作
表裏一体っていうか、パラレルワールド状況になってます。
二作合わせてバタフライ効果が体感(?)出来る仕様ですね(笑)。

勿論、今回の漫画単体でも充分楽しめるように描いてますが、
細かいとこで色々遊んでたりしてますんで
並べて読んでいただくと更に楽しめますよ~(=゚ω゚)ノ

2007年5月28日 (月)

ひがな一日原稿

作画作業に入ると日記に書くネタがなく(ry
…のでまた蕁麻疹話(笑)。

あれ以来大分楽にはなってまして、
日常生活的には全く問題ないんですが、
どうやら疲れがたまってくるとやっぱり出てくるようで。
それも指先とかに。(今もちょっと出てます)

指先に出ると何が困るって、手先が微妙に
使い辛くなるのもともかく、薬がやっかいものでして。
蕁麻疹出たら医者にもらった薬を塗るんですが
指先だからベタベタしてもう気持ちが悪くて。
かといって手を洗うってワケにもいかず。

昨日も指に薬塗ってから寝たんですが、
寝てしばらくして、突然眼の痛みで起きちゃいまして。
なんだ、今度はものもらいか!? と思ったらどうやら
無意識に薬を塗った手で眼をこすってしまってた模様…。

今日は手を洗ってから寝よう。

2007年5月25日 (金)

長丁場

作画作業に入ると日記に書くネタがなくなる…。

今描いてるのは36pの長丁場、しかも舞台が
海辺の入り江なもんで背景描くのがめんどい。
岩場なんか、タッチをごちょごちょ沢山描かなきゃ
ならないんで手が疲れます(笑)。

まあ逆にこういう岩場とか森とかは
パース取らなくともてきとーにタッチ入れときゃ
それなりに見えるんでそこんとこは楽なんですが。

そして海辺が舞台ってコトは、当然日焼けキャラ。
…トーン作業もめんどくさそうです(笑)。


そうそう、関係ないけど熊井啓監督が亡くなってたんですね。
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20070524-203316.html
この前の伊福部音楽祭でゲスト予定だったのに来られなくって
もしかしたら、とか思ってたらやはり体調が悪かったんですか…。

2007年5月23日 (水)

鬼太郎

最近の映画化、アニメ化でまた水木熱が再燃して
原作版を一から読み直してます。

改めて思うのが、よく個性的、個性的といいますが
漫画界において水木しげるほど個性的というか、
他に類を見ない例はないんじゃないでしょうか。

勿論、手塚治虫がパイオニアとして存在してるのは
前提ですが、その手塚作品でも戦前からある
漫画の技法をちゃんと踏襲した上で、
更に映画の方法論なんかを利用して進化している。

それに対し水木作品って、テクニック的には
「漫画」の技法じゃないんだろうなあ、恐らく。
前職が紙芝居描きだったってのもあるんでしょうが、
むしろ紙芝居というより絵物語に近い?
というより、元来の意味での「絵描き」なんでしょう。

手塚作品が映画を手本としていたのは
「動き」を重視してたってのもあると思うんですが、
水木作品の場合、その動きを描写しない(笑)。
肝心のクライマックスのアクションシーンなんかも
見せ場である筈なのに、ト書きですませちゃう。

何てことないシーンなのに背景の建物がカッコいいってだけで
流れには全然関係なく急に大ゴマになったり。
話よりもこの「絵」を見せたかったんだろうなあ、と。
そして会話シーンになるとひたすら顔顔顔(笑)。

漫画って、動きや流れを見せる為に、構図も色々と
凝ったりするんですが、水木作品の場合は
オーソドックスな構図が殆ど。つまり絵画的なんですね。

そして物語的にも、あくまで神の視点。
出来事が進んでいくのを淡々と追っているって感じ。
勿論、感情描写なんて殆どナシ。
原作の鬼太郎に感情移入なんて出来ません(笑)。

ここまで個性的で異端で独自で他に類を見ないのに
あれだけのヒット作を残してるってのは、
やっぱり水木しげるって天才なんだろうなあ…。

2007年5月18日 (金)

おもらし少女

今さっき、買い物に出てた時の話。
人通りの少ない露地を歩いてたら、必死の形相で
小学校低学年の女の子が走ってくるではないですか。

何かと思ってたら眼の前で立ち止まり
股間を押さえていきなり泣き叫びだし
そして足元にはみるみる水溜りΣ(・∀・;)

なんかワーワー泣いてるし、声かけてあげるべきか、
でも俺子供苦手だし、というかこのご時世
下手に少女に関わると何誤解されるか判らんし…。

などと考えてたら後方から人の良さそうなおばさんが
近付いてきたんで、そのおばさんに後は託して
逃げ帰ってきますた。

2007年5月16日 (水)

不言実行

昨晩は某文学新人賞を受賞した友人と飲み。
大人の事情により(笑)詳しい話は書けないんですが
小説以外にも様々なメディアの創作活動をしてきた人で、
今回の受賞もむべなるかなって感じの多才な人。

そこでも話題に出たんですが、この人も含めて
功なす人ってのはだいたい不言実行が多いですよね。
今までの自分の周りを見てみても
「俺は絶対デビューする!」と鼻息荒くしてたのに限って
あっさり夢を諦めちゃったりしてる気がしますし、
今ばりばりプロの現場で活躍してる人は
いつの間にかデビューしてた、って例が多い気がしますね。
勿論、例外は多々あるでしょうが。

最近ネットなんかでも「作家デビューを目指す!」とか
「漫画家デビューへの道」とかいうサイトを良く見かけますが
そんなサイトを作ってる暇があるんだったら
まず作品を完成させようよ、と老婆心ながら思ってしまいます。

いや別にサイトを作るのは悪い事ではないんですが、
プロットや設定だけ作って満足して、作品の完成には
至らない、みたいな例を良く見かけるもんで。
作品を完成させられる、ってのは最低限の条件ですよね。
プロット十本考えるより、作品一本完成させる方が
百倍意味がある行為ですよ。
ちなみに受賞したこの人も、発表未発表問わず
今まで百編以上の小説を完成させてきたそうです。

あともう一つ云えるのは視野を広く持とうよ、という事。
この人は小説で受賞しましたが、他にも詩や漫画等々
様々なメディアで色々表現してきた人ですし、
私事ながら自分も、学生時代やってた自主映画や小説の真似事や、
あと劇団を手伝ったりデザイナーやったりしてきたのは
今、漫画を描くのに非常に役に立ってる実感があります。

例えば今までラノベしか読んでないような人は
ラノベ作家デビューですら難しいでしょうし、
漫画やアニメしか見ないような人も、例えプロになっても
二番煎じや焼き直し作品しか作れないでしょうし。

これまた私事ですが、自分はSFファンやってきましたが、
SFというのはメディアごとの縦割りでなく、
小説から漫画から映画からアニメからゲームから演劇まで
ありとあらゆるメディアにまたがっているジャンルですし、
内容的にも深遠な哲学からハチャハチャギャグまで
実に多岐に渡っていて、否応なく広い視野を持てた
というのは幸せだったかな、と思ってます。

2007年5月13日 (日)

BNL乙でした

とゆーワケで今日の都産貿の各イベント、
参加した皆さん、乙でした~。

ウチは朝のコピー誌製本から始まり
本も完売、スケブも適量と
全く波乱もなく、順当な一日でした(笑)。

順当過ぎて日記に書くネタがない…(´・ω・`)

帰りに秋葉に寄ったら神輿が出てました。
残念ながらふんどし少女はいなかった(笑)。
打ち上げは少々奮発してしゃぶしゃぶ(゚∀゚)=3
ってゆーか喰い放題じゃないしゃぶしゃぶって
こんなに美味かったんだ!(笑)

関係ないけど、今やってるガキの使いの村上ショージの海賊教室で
『海賊王子』のBGMが使われてた。
つかこんなマイナーなアニメの曲使っても誰も判んないってw
つか『海賊王子』のサントラなんか出てるのか?
とか思って検索してみたら
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005GM16/
ちゃんと出てたんですねえ。

2007年5月12日 (土)

本出来た

Hatosuta








明日のBNL用の原稿完成~。

どうせ睡眠時間調整の為に今日は夜まで起き続けて
なきゃならないし(ちなみに起きたのは昨日の夕方)、
…とか思ってのんびりやってたら、のんびりしすぎた(笑)。
コピー誌だってのにレタリングや点描までやってしまった。

内容はまあいつもどーりなカンジの本。100円。
ちなみに自分は『らき☆すた』は
第一話しか見たことありません(笑)。

ま、そんなカンジで明日は都産貿でボクと握手m9っ`Д´)

2007年5月11日 (金)

マシントラブル・ダメ押し

HDも交換したし、そろそろ気分を入れ替えて
作業にかかろうとフォトショを起動。

お、気のせいかなんかシステムも快調なような
気もするし(プラシーボ効果w)、これがいわゆる
雨降って地固まるってヤツか!(=゚ω゚)ノ
色々あったけど結果オーライだな!

とかなんとかやってて、いざプリントする段になって、
……プリント出来ない!Σ(゚Д゚,,)

何かHD入れ替えた時に設定でも変わっちゃったかと
セレクタいじってみたりドライバー再インストールしてみたり
あれこれやってみるも全てムダ。
なんだかんだと悪戦苦闘、延々8時間!


……単にケーブルが外れてただけでした…or2

2007年5月10日 (木)

色々ひと段落

蕁麻疹ネタも医者行ってほぼひと段落、
ちょっと前にすったもんだあったあのHD騒動も
今日、替わりのHDを買ってきてようやくひと段落しました。

とは云いつつ、メカにはからっきしなもんで
後輩の小田桐君に手伝ってもらって
(というより殆ど彼にやってもらって)
なんとか無事入れ替えに成功~ヽ(´▽`)ノ
小田桐君、さんきゅ~(=゚ω゚)ノ

なんだかんだあってすったもんだしたけど、
何と云っても一番大変だったのは肉体労働(笑)。
いやあ部屋の隅で埃まみれになってる本体を引っぱり出し、
もうぐちゃぐちゃになってるコード類に悪戦苦闘、
ついでに置き場をちゃんと確保しなおすのに
家具まで色々動かすハメに。
いやもう手が筋肉痛ですよ。

でも騒動前はたった4ギガ(!)でやりくりしてたのに
新しいHDは80ギガ!
使ってなかった40ギガと合わせて一気に30倍!
外付けHD300ギガもあるし、
このmacでまだまだあと10年は戦える!m9っ`Д´)

ちなみにこれだけまた肉体労働したのに
蕁麻疹の再発はほぼナシ!
もう大丈夫でしょう。

「人間は好んで自分の病気を(ry

2007年5月 9日 (水)

同人ネタ

So3cm








とゆーワケでまたイベントのチラシを描きました(=゚ω゚)ノ
涼宮ハルヒオンリー『来ないと死刑だから3』です。
http://ketto.com/so/

なんかどっかで見た事のある絵ですが(笑)。
でも一応リマスタリング(?)してますよ!

ちなみに開催は7月16日。
…って、やっぱりチラシ描いた時かけオンリー
『七月の思い出』の翌日じゃないですか!(´・ω・`)
http://www.timeleap.info/

ところで今週末の『Brand New Leaf 19』ですが、
ネタを何にしようとずっと悩んでたんですが、
今さっきネームが出来たんで新刊はちゃんと出ますよ!
まあいつも通りのペラいコピー誌ですが。

5月13日は都産貿でボクと握手!m9っ`Д´)


ところで蕁麻疹ですが、経過は良好のようです。
今日になって今んとこ殆ど発疹は出てませんよ。

昨日までは発疹が出てないときでも、手の平が妙に
敏感になって細かい作業とかちょっとやりづらいとか
あったんですがそれもなくなりましたし、
やはり現代の医療技術は凄いですな!

「人間は好んで自分の病気を話題にする。
 彼の生活の中で一番面白くない事なのに」
-----チェーホフ

2007年5月 8日 (火)

プラシーボ効果?

とゆーワケで蕁麻疹治しに医者行ってきました(=゚ω゚)ノ
病院に行くなんてもうかれこれ十数年前に
腱鞘炎になった時以来ですよ(歯医者除く)。

家から歩いて一分の所に皮膚科があるんですが
こんなに立地条件がいいってのに、勿論行くのは初めて。
つか平日の昼だってのに、結構皮膚科って
いっぱい患者来てるんですねえ。一時間近く待たされましたよ。
まあ近いんで一回家に戻ってたんですけどね。

ちなみに診てくれたのはなんと眼鏡の女医さん!ヽ(´▽`)ノ




…かなり年季の入ったベテラン先生でしたが(笑)。

何でも蕁麻疹が手ばっかりに出るのは珍しいとかいう話。
どうやら原因は飲んでた風邪薬らしい、という事に。
いや最近ノドの調子が悪かったんで
ノドに効く風邪薬をよく飲んでたんですよ。

てな感じでノドにも蕁麻疹にも効くという薬もらいました。
フロモックスってのとアゼプチンってのとあと何か塗り薬。
とりあえず帰って早速薬使ってみたら…
あらやだ(゜д゜)なんか発疹がみるみる引いてくよ?
我ながら効率のいいプラシーボ効果だ(゚∀゚)

ところでこの薬の事をネットで調べてみたら…。
http://health.yahoo.co.jp/medicine/2/6132016F2020/
> 発疹,じんま疹,さらには重篤な皮膚障害,好酸球性肺炎
> などの過敏症状が起こることがあります。

蕁麻疹を治す薬の副作用で蕁麻疹が起こるとは(´・ω・`)

あ、ちなみにネームは無事完成しております~。

2007年5月 6日 (日)

蕁麻疹

ダイマジンでもガンマジンでもカザマシンでもなくって
ジンマシン。
どうやら自分は元から蕁麻疹持ちだったみたいですな。

思い返せば以前から時々、足とか腕とかに
ポツポツと発疹が出たりする事が時たまあったんですよ。
でもこれまでは出たとしても一個か二個くらいで
蚊に刺されたかな、とか冬場だったらダニかな、とかで
キンカン塗っときゃすぐ消えてたんで
全く気にも留めてなかったんですな( ´ー`)y-~~

それが今回の大量発生で色々調べてみたら
どうやら蕁麻疹っぽいな、と。
一体何がきっかけなのか判らんのですが
以前より蕁麻疹が出やすい体質になっちゃったようで…。
これが一過性のものだったらいいんですけどねえ。

とりあえず今日の段階では手の腫れはほぼ引きましたけど、
ポツポツがちょこちょこ出るようになりまして。
まあ発疹が出てもそんなに広がるワケでもなく、
ラナケイン塗っときゃ痒みも気にならない程度なんですが。
一体原因はなんなんだろ?

今日はネーム切ってる時にちょろっと出ました。
…原因はネーム!? ∑( ̄□ ̄;)!!

2007年5月 5日 (土)

井出恩

Ide01 Ide02 Ide03








とゆーワケで超合金魂イデオン撮った!

…いやしかしこれほど青空が似合わない
巨大ロボットも珍しいですな(笑)。

しかし巨大さといい、ギミックといい、かなりのいい出来。
プロポーションも、ちゃんと変形合体しながら
湖川スネとか微妙に再現してますし。

欲を云えば樋口雄一イラストのように
頭部は銀色にしてほしかったですね。


ところで関係ない話。
昨晩の筑紫哲也で伊福部のリトミカ・オスティナータが使われてた。
一体どーゆー選曲??

2007年5月 4日 (金)

手復活

Te02








とゆーワケでご心配おかけしましたが
手の腫れの方は大分引いてきました。
痛みはまだちょっとありますが、痒みはそれほどでもなく
指も大分曲がるようになりました~。
昨日の段階では手の甲の方にも
なんだか発疹がポツポツあったんですが
それも今日はほぼなくなってます。

やっぱりストレス性の蕁麻疹か何か
だったんですかね、それが治りかけの時
慣れない(笑)肉体労働やったせいで
ぶり返したんじゃないかな、と。

お、ところで写真の後ろにさりげなくチラッと映ってるのは
海野がエロ漫画読み切りにしては長い32pも描いてる
5/2発売の『コミックXO』の六月号じゃないですか!(=゚ω゚)ノ
今回は増ページってのもあっていつも以上に
気合入れて描いてますんでよろしかったらどぞ~。

増ページって事でちょっと異色作っぽくなってますが
ちゃんとエロシーンも頑張ってますんで、そこら辺も含めて
アンケートいいといいなぁ…いいなぁ…なぁ…ぁ…
(とさりげなく(?)宣伝(゚∀゚)


とかなんとか書いてたら、たった今Amazonから
超合金魂イデオン届いたーヽ(´▽`)ノ

手また腫れた

Te








GWだから顔を出せと云われて実家に帰ってみたら
いきなり力仕事を手伝わされた…。 罠か!ヽ(`Д´)ノ
書類いっぱいつまった段ボールをひたすら運搬。
丸ペン以上の重さのモノを持ったことないのに(笑)。

お陰でせっかく治りかけてた手の発疹が再発ですよ…。
なんだか手の平腫れ上がって真っ赤だし、
(写真じゃイマイチ判りづらいですが、手首との色の差!)
関節痛くて指曲がらないし…。
なんだか手全体がむくんでるカンジ。

幸い症状は左手中心で利き手はまだ軽かったし、
今はちょうどネーム作業中で作画には支障がないのが
不幸中の幸いだったんですが。

とりあえずラナケイン塗って痒みは治まったけど
なんか感覚がにぶくって手袋してるような感じ…。

2007年5月 1日 (火)

三人娘

3musume








っても美空ひばり江利チエミ雪村いづみでもなければ
伊東ゆかり中尾ミエ園まりでもありません(古)。

Comic1のいのっちさんのオマケコピー誌に描いた絵に
てきとーに一時間くらいで色つけてみました。

モノクロ用に描いた絵なのでハルヒの髪が
茶髪じゃなくなってます…。
何気に眼鏡長門描いたの初めてかも。
みくるの胸は…今はこれが精一杯…。

あ、ようやくハルヒの新刊読みました~。
小説ならではの、実験的な構成が面白いですな。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック