フォト
無料ブログはココログ

リンク

« フルアニコンプ! | トップページ | 夏コミ新刊第三弾! »

2006年8月 4日 (金)

沈没orz

とゆーワケで樋口版『日本沈没』見てきました。

・・・いやあ、極力期待はしないで見に行ったつもりでしたが
それを上回る勢いの脱力感です・・・。
帰ってきてから思わず旧作のDVD見返しちゃいましたよ。

陳腐で辛気臭いメロドラマがあるんだろうなあって部分は
主演が草なぎと柴崎って段階で半ば諦めてまして、
まあせいぜい特撮部分だけでも楽しもうかな、と
思ってたんですよ。一応樋口作品だし。

いやしかし。つーかその特撮があんな体たらくだとは・・・。

旧作では前半の見せ場(?)のひとつだった東京大地震が
今回はたった5~6カットであっさり流されちゃって。
各都市の描写もそれぞれ2~3カットずつ、
もうなんか絵はがきの風景画をコラしました、みたいな
ショボい壊滅図だけ並べられてもなあ・・・。

旧作での東京大震災シーンといえば、高架の落下、
車の高速からガソリンスタンドへのダイブに始まり、
下町崩壊、堤防決壊、ビルの崩落、橋から落ちる車、
石油コンビナートの大爆発、救助ヘリの落下誘爆、そして
燃え盛る都下をバックに「死者行方不明者360万人」のスーパー。
勿論、今の水準から見ればミニチュアバレバレの特撮ですが
いやあ良くも悪くも中野特撮大爆発の大サービスシーンでしたよ。

つーかマニアの間では80年代当時、川北紘一と比べられて
色々云われてましたが、今になって改めて見直してみると
俺、中野昭慶大好きだわ(笑)。

自分は自他共に認める特撮ファンでして。
この場合の「特撮」は、怪獣がどうの、ヒーローがどうのではなく、
文字通り「ミニチュア特撮」が大好きなんですよ。
ライダーよりはウルトラ、ウルトラよりはゴジラ、
そしてゴジラよりは妖星ゴラス、みたいな。

例えば『地震列島』なんて、今回以上に
陳腐で辛気臭いメロドラマが延々と続く作品で、
はっきり云って映画としてはどうなんだろ、って出来なんですが、
個人的には後半の怒濤の中野特撮の存在だけの為に
自分の中ではもう全然おっけー! になっちゃってるくらいで(笑)。
もうあの高速での車の連鎖誘爆だけでご飯三杯はいけちゃうよ?

なんてゆーか今回の『日本沈没』は
その特撮シーンが殆どなくなった『地震列島』みたいな感じ?
ラストシーンでなんだかよく判らないけど朝日をみんなで
呆然と見上げて終わっちゃうってとこも同じだし(笑)。

まあそれでも楽しみどころを無理矢理探すとしたら
ところどころに出てくる旧作へのオマージュとかですか。
例のツバメの巣のくだりとか、説明に新聞使ったりとか、
やたらと出てくる日本列島の鳥瞰図だとか、
「一万人がダメなら1000人、いや一人でもいい」とか
『この地域にはまだ被害がない』のスーパーだとか。

でもひとつ云えるのは、今回の展開では
「何もせん方がええ」ってのは全くテーマと正反対なんで
あえて入れる必要は全くなかったですな。

« フルアニコンプ! | トップページ | 夏コミ新刊第三弾! »

コメント

こちらのほうはどうなんでしょう。
ttp://www.all-chinbotsu.com/

特撮というと、宇宙家族カールビンソンでのネタが印象に残ってます。

新作の日本沈没は未見なんですが、旧作はケーブルTVでつい先日も見たばかりです。
なので、新作についての評価は出来ないんですが、特撮については最近の映画全般に物足りなさを感じます。
なんというか、特撮が先走ってるものが多い気がするんですよ。
特撮はやっぱり演出の一部だと思うので、物語や演出が追いついてないと、どんなに技術が優れていても観客に響いてこないように感じます。
昔のミニチュア特撮や人形アニメ(アルゴ探検隊とか)に迫力を感じるのは、演出が優れてるからじゃないかな~と。
私も妖星ゴラスは大好きな映画です。
あの映画は観ててぞくぞくします。

じつは戦争映画もわりと好きなので、群衆(大軍)シーンにも最近は物足りなさを感じてたりします。(^^;

>柿崎さん
今までも河崎実作品には何度もダマされてきたんで
あまり期待はしてないんですが…(笑)。
ただ今回は旧『日本沈没』の主演、藤岡弘、と
テレビ版『日本沈没』の主演、村野武範が出てるのが
ちょっと気になります。
あ、あと特撮を東映の戦隊シリーズでおなじみの佛田洋が
やってるってのもエスプリが効いてて(?)いいですな(笑)。

>鳳翔さん
特撮って、絵作りも大切ですが、むしろ
編集がモノをいう分野ですよねえ。
円谷英二の特撮って、その編集のセンスが
抜群に良かったってのも魅力の一つでしたね。

ゴラスは、特撮的な見せ場が建築現場、ってとこが
凄いですよねえ。ただただ重機が作業してるだけでも
見せ場になっちゃう、ってとこが(笑)。

ハリーハウゼンといえば、最近テレ東の午後に
アルゴ探検隊とかシンドバッドとかやってましたね。

群集シーンでしたら北朝鮮の怪獣映画、
『プルガサリ』が凄いですよ。
さすが将軍様直々のプロデュースだけあって
画面を埋め尽くす人人人…(笑)。
まあ特撮シーンは日本製なんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沈没orz:

« フルアニコンプ! | トップページ | 夏コミ新刊第三弾! »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック