フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月24日 (金)

手が疲れた

とゆーワケで確定申告終わったー。
数字嫌いなもんで毎年この時期は気が重いんですが、
まあこうして終わっちゃえば何て事ないんですけどね。
また来年は気が重くなるんだろうなあ。

それより自分は筆圧が低いんで(普段も2Bとか使ってるくらいで)
あの三枚重ねのカーボン紙が苦手で苦手で。
ただでさえ使い慣れてないボールペン(嫌いなんです)で
思いっきりぎゅうぎゅう書いても三枚目はもううっすら。
それでも今年はカーボン紙の質が上がったのか(?)
去年に比べて大分濃いめに書けたかな。

宅配便の伝票なんかも苦手。店員とかが書いてるの見て
なんであんなサラサラ書けるんだろう、といつも思うし。

2006年2月21日 (火)

一日ムダにした

この土日で『時計じかけのシズク』連載再開第四話を脱稿、
・・・したと思ったらなんか体を壊したらしく
一夜明け月曜は調子が悪く、半日起き続けられなくって
何も出来ずにまたすぐ寝てしまった・・・。

たっぷり睡眠とったお陰で今日はもうすっかり復調しましたが。

とりあえずさっさと確定申告すませちゃって
次のネームに入らねば。
久々のエロなしオリジナルなので色々楽しみですよ。

2006年2月15日 (水)

電子漫画

昔お世話になってたS社から久々に連絡が来た。
何かと思ったら、昔そこで出した単行本を
デジタルコミックサイトでダウンロード販売したいとの事。
ちなみに『めもり星人』もデジタル化が決まってるし、
これからはこういったダウンロードで漫画を読むってのが
普通になっていくんでしょうかね?
なんつーか、IT革命でインタラクティブってカンジ?(笑)

試しにサンプルなんかを落としてみたんですが、
基本的にPDFで見開き単位で見せてくれるんで
まあ思ってたよりかは読みやすいかな。

ちなみに『めもり星人』は携帯サイトでも販売するんですが、
俺の携帯はネットすらおぼつかない古い型なんで、
そっちはサンプルすら見られませんでした・・・。
一体どうやって漫画を読ませてるのか気になるんですが、
そういうの利用した事ある人、いませんか?

2006年2月12日 (日)

ブランニュ

とゆーワケで昨日のブランニュ、
来ていただいた方、手伝ってくれた方、どもでした〜。

新刊コピー誌も表紙で笑ってくれた方も多くて
とりあえずは大成功!?
まあ例によって海野自身はスケブ描きやってましたが、
今回は過去の教訓を活かして一時過ぎには終わらせて
ちゃんと他の所も見にいけたし。

いやしかしスケブで描くのって、普段は同人で描いた事のある
元ネタのあるキャラを頼まれる事が多いんですが、
今回珍しくオリジナルの依頼が何件か。
いや勿論自分のキャラですから、連載モノのキャラなんかは
願ったりなんですが、一年以上も昔に描いた
読切モノのキャラとか頼まれるとさすがに思い出すのに骨が・・・。
元ネタのあるキャラだと、憶えてなくても会場を探せば
なんとかなる場合が多いけど、自分のキャラだと
描けるの自分しかいませんからねえ(笑)。

ブランニュ終了後は大阪から来ていた電算機さんを誘って
例によって秋葉いって万世でメシ喰って。
なんだか結構長居してダベってしまったりして
新幹線の終電ギリギリになっちゃったりしましたけど
なんとか無事間に合ったようでよかったよかった。

今日は今日で昼過ぎに起きてから
昨日のマックスからプリキュア、ガンダム2特別版とか見てたら
もうこんな時間に。とりあえずコミケの申込カット描かねば・・・!

2006年2月10日 (金)

夏コミ、BNL

とゆーワケで夏コミの申込みしてきた。
ってもまだ金を振り込んだだけで、
短冊だのカットだのはこれから。

今んとこ夏の予定はTH2イルファ三姉妹本(エロ)と
プリキュア総集編(エロ)の二冊なんですが、
ジャンルどうしよう・・・?
メインのイルファ本に合わせて「Leaf&Key」にするか、
それともエロ本に合わせて「男性向創作」にするか・・・。
どっちがいいですかねえ?

ところで明日のBrand New Leafですが、
新刊はイルミルシル三姉妹のコピー誌です。
『それいけズッコケ三姉妹』100円。

もうコピーも製本も終わってるから
あとは持っていくだけー。
問題は明日は徹夜明けでの参加になりそうってコト。
今回は開催が土曜なもんで。
朝、一、二時間でも仮眠取れたらいいんだけど・・・。

とゆーワケで明日は都産貿でボクと握手!

2006年2月 9日 (木)

伊福部昭死去・・・。

http://www.asahi.com/culture/update/0209/001.html
とうとうこの日が来てしまったって感じですか・・・。

ここ数年は新作の映画音楽は発表してませんでしたが
日立のCMで「宇宙大戦争マーチ」が使われてたり
(ちなみにこのバージョンのアレンジは和田薫だそう)、
松井絡みで『ゴジラ』のテーマは使われまくってるし
まだまだ現役、って思ってたんですけどねえ。
一昨年の卒寿記念コンサートでは大分足が弱ってはいましたが
まだまだ元気そうだったんですが・・・。

結局映画音楽の遺作は96年の『ゴジラvsデストロイア』ですか。
実際の曲作りとしての遺作は04年に演奏された
「二十五絃箏甲乙奏合」になるのかな?

話好きな人で、95年に渋谷タワレコでのトークショーに
行った時、「映画音楽を語る」という内容の筈だったのに
話に興が乗ってしまい、戦前くらいまでの話で時間切れ、
結局映画音楽まで話が行き着かなかった事(笑)を思い出します。
その時にもらったサイン色紙は今でも部屋に飾ってありますよ。

とりあえず今夜は『日本狂詩曲』と『交響頌偈・釈迦』
を聴いて追悼する事にします。

2006年2月 6日 (月)

カラオケ、プリキュア、ガンダム

とゆーワケでこの週末、土曜は徹夜明けから
BNL用のコピー誌の原稿執筆、ちょっとだけ仮眠、
夕方に後輩が来て印刷、製本。
そのまま夜は上野で飲み、パセラで徹カラ。
フリータイム一杯たっぷり歌って朝帰り。
日曜は帰ってから録画してあったマジ、ライダー、そして
新プリキュア第一話視聴。
昼にアニマックスで劇場版ガンダムのDVD版やってたので視聴、
ついでにキングゲイナーの湖川作監回まで見たところで陥落。
そして気付いたら12時間以上寝てしまった・・・。
いやあ、久々に遊び倒した。

とりあえずパセラに『るろうに剣心』の「The十本刀」が入ってた!
いやこの曲、劇場第二弾公開時の前売り特典CDで
アニメタルが歌ってるんだけど、メドレー形式でその作詞作曲が凄い。
なにしろ全作詞が阿久悠、そして作曲が
平尾昌晃、宮川泰、菊池俊輔、小林亜星、渡辺宙明 という面々。
この調子で第一弾の時の「宿敵見参!」も入れて下さい。
問題はアニメタルは俺の音域だと高すぎて歌えないコトですが・・・。

そして『プリキュアSS』第一話。
なんか・・・キャラが変になぎほのに似てる分、
逆になぎほのが出てないコトが淋しい・・・。
OPも前作と同じ小杉保夫作曲だったけど
前ほどの破壊力なかったしなあ。
EDは高取ヒデアキ作曲だったけどちょっとキレイにまとめすぎ。
デカレンのEDが凄くよかった分期待してたんですが。
でも劇伴は佐藤直紀続投でよかった。

ところで今回の敵の親玉・アクダイカーン(!)の声って
サンバルカンの五代高之がやるんですな。
つーコトは二代目バルイーグル対キュアイーグレットってこと?(笑)
つまり敵の目的は「花は枯れ 鳥は空を捨て 人は微笑みなくすだろう♪」
ってコトですか。(註:今回のプリキュアのモチーフは花と鳥)

そしてDVD版ガンダム特別編。初めてみたんですが
話には聞いてたけど、ここまで音響面が変わってるとは・・・。
アフレコ、効果音のみならず、選曲もかなり変更されてますね。

効果音に関しては、もうZのテレビ版時点で
フィズサウンドからE&Mに変わってたのがかなり憤慨モノ
だった身としては、もう何も語る気も起こりません・・・。
なんつーかアニメ的な使い方を極力廃した作り方になってますが、
初代ガンダム自体、演出も含めてかなりアニメ的なのに
音響だけ変えるってのは不自然以外の何物でもないですよ。

選曲も、冒頭の例の曲がなく、いきなり無音に永井一郎のナレ。
音楽が入ってないだけで、いきなり世界観が矮小に感じられて、
改めてガンダム世界のあの広がり感(?)ってナベタケ節が
支えてたんだなあと実感しました。
他にも戦闘シーンなんかでも、極力「爽快感」を廃した選曲に
なってまして、全般的に重苦しい雰囲気になってます。
(の割にはグフ登場の曲とか変な使い方してるし・・・)
というより単純に選曲がヘタになってる気が・・・。

とにかく映像作品って、音響まで含めて一つの作品なんですから、
こういう部分はもっと気遣いが必要なのでは?
世間的にも音響面、特に音響効果と選曲のスタッフってのは
もっと注目されてしかるべき役職だと思います。

とゆーワケでちょっと遊び過ぎたんで今日からは心機一転、
原稿にいそしむコトにします。

2006年2月 3日 (金)

Leafコンプ!

知り合いからのツテであのLeafの幻のデビュー作、
『DR2ナイト雀鬼』がとうとう手に入った!
和泉さん、ありがとー\(^O^)/

今までフィルスノーンからテネレッツァ、アビスボートに至るまで、
Leaf/AQUAPLUSのゲームは全てプレイしてきました。
ちゃんとTHやこみパはPC版、コンシューマー版、そして逆移植版も
やったし、この間こみパや痕、Routesの為にPSP本体も買ったし。

でもこの『DR2ナイト雀鬼』だけは出た年も年だし(1995年)
MS-DOSだってんで半分あきらめてたんですが、
ひょんな事から手に入り、よーやく長年の夢がかないました!





まあ問題は・・・俺、麻雀打てないんだよなー(笑)。

Leafの次の新作『フルアニ』も麻雀ゲームだっていうし、
これを機に覚えようかな・・・。

2006年2月 1日 (水)

十倍!

そろそろ気の重い確定申告の季節ですなぁ。

今までの仕事リスト整理してて気付いたんですが
去年までで、デビュー以来漫画仕事した出版社の数が
ちょうど10社に到達しました。
なんと漫画描いた会社の数だけだったら
鳥山明の十倍ですよ!(笑)

今年もこれから少なくとも11、12社めは決まってますが・・・
なんつーか、安定してえなぁ・・・(´・ω・`)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック