フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)



とゆーワケで新しい湯沸器、設置完了~。

いや~さすが20万円の最新式、今までのヤツと違って
温度調節が温度単位で出来る!\(^O^)/
風呂の湯量調節が出来る!\(^O^)/
謎の時計が付いてる!\(^O^)/(タイマーは付いてないw)



……嗚呼20万円…orz

2005年9月28日 (水)



ガス湯沸器が故障したんでガス屋に修理に来てもらったんですが
もう部品が製造されてないとかで修理不可能だと。
でも湯が出ない事には風呂にも入れないし、なんとかならんかと云ったら
もう買い替えしかないとの事。
しかも工事出来るのは早くとも明後日以降という話。

むう、一気に20万円以上の出費…。
つか風呂に入りてえ!

せっかく明日は誕生日だってのにこの仕打ち、ニントモカントモ…。

2005年9月26日 (月)



ちょっと買い物があって秋葉行ったら
冬月氏としいなみさんにバッタリ。
これだから秋葉という街は…(笑)。

ちなみに買い物のお目当ては
ウルトラマンマックスのサントラとプリキュアのキャラアルバム、
マジレンジャーの挿入歌集、そしてゴジラFWのDVD。

ちなみにマジレンの挿入歌、一曲菊池俊輔が書いてた。
祝、菊池戦隊初参加!

2005年9月24日 (土)



ちょっとした出来事があってモチベーション低下中…。

まあそれもあるんですが、色々連絡待ち状態で
作業が進められない状態なので、日々『鎖』をプレイ中。
これってやっぱ恵がメインヒロイン?

2005年9月21日 (水)



とゆーワケでさっきleafの新作『鎖』が届いたんで
とりあえずPC版『ToHeart2』体験版やってみたんですが……。

『ToHeart2』18禁化決定~!
このみとるーこのエロのサワリが見られたよ!




とゆーワケで行きつけのファミレスで見付けてしまった
パクマンさんを無事保護しました。
ショボい写メールなんでみにくいけど。

2005年9月20日 (火)



とゆーワケで脱肛…もとい脱稿~。
一週間ぶりの日記です。
いや日々原稿ばっかやってて殆どヒッキー状態だったんで
日記に描くネタなくって…。

今回は前回ほどせっぱつまってなかったんで
夜の街並の俯瞰とかをちまちま描き込んでみたり
屋根瓦をこてこて描いてみたり。
余裕があるとエロシーンより背景に凝ってしまうってのは
エロマンガとしてどうなのよ?(笑)
でもこういう原稿の時の方が描き終えた充実感があるんですよね。

今回サンクリや休日等のせいで、上手くアシが揃わなかったんで
強引に我慢君のとこからむら君を強奪。
いやあここ二三年の間にすっかりトーン削りが上手くなってるし。
これも我慢君の日勤教育の賜物ですか(笑)。
まあ自分の原稿ではあまり削り使わないんでアレなんですが。

しかし人のアシの使い方ってのは気になるもんで
色々敵情視察(笑)してみたり。
とりあえず原稿のすみずみまで作者のコントロールが行き届くのって
今の自分の方法でも月三本くらいまでが限度なのかな、と。
それを超えたら背景なりなんなりをアシに任せる、という状況に
ならざるを得なくなるもんなんだろうなあ。
背景描くのが大好き(好きというのと面倒というのはまた別の問題)な
自分としてはなかなか難しい問題です。

2005年9月12日 (月)



とゆーワケで脱肛…もとい脱稿~。
久々に終電ギリギリまでかかってしまった…。
手伝ってくれたよしだや君、緑都君、すまんねえm(_ _)m

修羅場ってた間にいつの間にやら自民圧勝ですか。
とかいいつつもう次の〆切が…。

今週中にもう一本。しかもまだ1pも描いてないという状況。
まだ助かるのが来週は月曜が休日なので、いつもの土日じゃなく
日月で仕上げ作業が出来ることかな。一日儲かった(笑)。
とりあえず今日中に最低4p描かんと!

ところでシズククイズの答え~!
(ワードンドンパフパフ~)
正解はフレッド・セイバーヘーゲン著、加藤直之絵の
バーサーカーでした~。
シズクの耳の部分にバーサーカーの顔がひっくり返ってくっついてます。
http://www.bk1.co.jp/bookimages/0017/001725440000.jpg
ちょっとマニアックすぎましたか。
いやSF者の間では結構有名なんですけどね。
あさりさんの『カールビンソン』のパーカーのモデル(?)で
単行本カバーを加藤氏が担当した時に並んで描かれていました(笑)。

2005年9月 7日 (水)



とゆーワケでトップ絵、いよいよ明日発売の『コミックP-mate』で
連載開始の『時計じかけのシズク』からヒロインのロボット、
シズクです。とりあえず色付きで描いてみました~。

ロボット少女ってコトで色々デザインも考えたんですが、
やはり結局耳をメカにする、という方法論に落ち着いてしまいました。
まあマルチやちょびっツのちぃタイプですな。

でも考えてみたらロボット少女のデザイン処理法って
実は少なくて、耳に装飾以外には
頭に装飾(GS美神のマリア、万能文化猫娘)
額に装飾(ファティマ)
頭がヘルメット状(レイナ、アトム)
まんまメカ(アーマロイドレディ)
くらいしか思い付かなくって。
実はまんま人間、ってのが一番多いんですな。
とりあえずシズクの場合は耳だけだとアレなんで、
眼の下に泣き線(?)を入れてみました。

いやしかし例によってデザインを凝ろうとすると作画の時に
苦労するのは眼に見えてるのでなるべく簡単にしようとしたんですが
それでもダメですな(笑)。第一話の作画の段階から首輪は忘れるわ
泣き線は忘れるわ、腿の左右は間違えるわ…。
本になったのを見たら、さっそくもう大ゴマでばっちし首輪書き忘れてるし!
単行本作業の時、これらの直しが大変そうです…。

ところでここでクイズです。
このシズクのデザインの中に、ある有名SFキャラクターの意匠が
隠されてますが、さあ、それは何でしょう?
この絵だとイマイチよく見えないと思いますんで、とりあえず
『コミックP-mate』を買って見てみましょう!(←さりげない誘導w)

2005年9月 6日 (火)



とゆーワケで仮面ライダー響鬼でプロデューサー更迭なワケですが。
高寺P&大石組から白倉P&井上のアギト555組になってしまいました。

今までもテコ入れ自体はそう珍しい話でもなく、東映に限ってみても
ジャッカーだの17だの、最近でもメタルダーだのブルースワットだの
数限りなくあるワケですが、それが番組途中で人事にまで至るのは
東映ヒーローもの前代未聞なのでは。

とりあえず大雑把なくくりでは、高寺Pの作品への思い入れから来る
予算喰いすぎ、納期守らず、結果(玩具売上)出せず、
ってあたりが主な要因で、そこへ以前から立場が微妙だった
高寺Pへの最後通告だったという話。

公開中の劇場版からして白倉&井上なのはこの納期のせいで高寺組には
劇場版まではムリ、と上から判断されてしまった結果なワケで。
大体クウガのあの騒動以来、高寺組がこのワクに復帰できたってコト
だけでも奇跡に近かったんでしょうし。
今までは、例えばPが定年なんかで番組途中で降板しても
OPでのテロップで名前だけは残すってのが定例でしたが、
ここまでばっさり高寺の名前が消えてるってのも思いきった処置ですな。

予算喰いすぎという点ですが、ロケが多いとか役者のギャラとかも
あったんでしょうが、恐らく音楽予算も通常より多かったんでしょうね。
とにかく轟鬼登場まではほぼシークエンスに合わせた音楽設計ってのが
なされてまして、追加録音も二回や三回じゃきかないくらいやっていた模様。
こんな理想的な音楽状況なんて、日本のテレビでは今やNHK大河くらいでしか
望めないでしょうし。

それのせいか、途中からあからさまに音楽設計とは咬みあわない
選曲がされるようになってきてたんで、気にはなってたんですよ。
弦である筈の轟鬼の場面に初期録音の打楽器中心の曲が使われてたり、
そうかと思うと打の響鬼のシーンでサックスメインの曲が使われてたり。
これも恐らく予算削減の現れだったのかな、と今になって感じますが。

一話の冒頭のあのミュージカルシーンを見て以来、ようやく本格的な
音楽を有効に使ったヒーローものが見られるかと期待していた身としましては
色々と残念な話です。

とりあえずしばらくは見守っていきたいとは思ってますが、
自分に出来ることといったら、これから出るであろうサントラの
第二弾第三弾を買うくらいでしょうが。

2005年9月 5日 (月)



とゆーワケで昨日の東鳩祭、お疲れさまでした~。

なんだかんだで新刊も完売できましたし在庫も捌けた。
でも会場の配置のせいか(全サークル壁!)かなーりまったりしてましたね。
それと東鳩2から入ってきたサークルさんも多くて
やはりBNLや覚醒夜とは全体的な雰囲気が違ってたみたい。

っても海野自身はずーっと自スペースでスケブ描いてたもんで
他のとこは殆ど見に行けなかったんですが…。
ようやく描き終えたのが二時過ぎ、もうかなりのとこが撤収してました。
挨拶に行けなかった皆さん、スイマセン。
他の階のイベントも覗きに行きたかったんですけどねえ…。
特にスク水コス(とプラレール)を見られなかったのが無念…!(笑)

イベント終了後は秋葉で散財、不気味社の新譜を探しにいったのに
いつの間にかとらの東鳩2三頭身フィギュアコンプしてました。
そして晩飯は御徒町で今流行り(?)のジンギスカン。
たっぷり羊肉を補給。げふう。


ところで帰って寝て起きて今に至ってるワケですが、
……AIR撮り逃してる~~!!!
響鬼もPが更迭されてるし…。

さーて、今日はこれからネーム作業…する前に
週末に届いていたメガハウスのプリキュアフィギュアの箱を開けよう。

2005年9月 3日 (土)



明日の東鳩祭2ですが、新刊出ますよ~。
相変わらず薄っぺらいコピー誌ですが。
イルファ中心メイドロボ本…ってカンジ?
いやまだ完成してませんが。これから表紙描きます。

今日はあとコピー、製本と商業の方の仕上げが並行作業。
まあ双方ともページ数は少ないんでなんとかなるかな。

あ、あと明日は夏コミのイルファ×瑠璃本とか
コミスペで出した由真×委員ちょ本とかの既刊も
ちろっと持ってきます。ほんのちろっとですが。
印刷所からの余部がけっこう返ってきたんで。

てなカンジで明日は都産貿でボクと握手!

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック