フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月30日 (水)



とゆーワケで遅れは1ページまで追いついた~。
ここで気を抜かなければ大丈夫そうかな。

ところで今また『大五郎』のCMやってますな、田中義剛主演で。
あのCMソング、♪むーかしの友はい~まも友~♪ってヤツ歌ってるの、
とみたいちろうことMojoなんですよね。ゴーグルVやダイナマンの。
他にも♪パッとサイデリヤ~♪とか♪アタック~!♪とか
せがた三四郎とか初期の石丸電器とか、みんなMojo。

CMソングといえばオートバックスの水木やら
アミノンジャーのささきやらが話題になってますが、その一方で
久々に『ふしぎ発見』見たら、日立の『この木なんの木』が
ヒデ夕樹じゃなくなってた…or2

2005年3月28日 (月)



絶賛修羅場中~。
今週がヤマバ。
色々と放置中ですいません。ネットに繋ぐのも久々。

とりあえずレヴォファイナルの通知が来てました。
スペースは赤の間、O28bになりますです。

2005年3月24日 (木)



なんか作画作業が遅れ気味。
集中力が持続しないなあ。
予想以上にコミスペの疲労がたまってるんかな?
今日中に遅れを取り戻さんと…!

2005年3月22日 (火)



とゆーワケで一夜明けて、
昨日のコミスペ、来てくれた方、手伝ってくれた方、どもありがと~。

いやあ、なんつーか楽しいイベントでしたね~。
お陰さまで新刊既刊とも完売する事も出来、サークル的にも成功でしたし
(ちょっと刷り部数足りなかったかも…スイマセン)
なんといってもあの学園祭っぽい雰囲気がまさに「祭」ってカンジで。

海野自身は午後の部のみのサークル参加だったんですが、
余裕をもって昼くらいには会場入りしてました。
状況が状況なんで、いつもの感覚で考えてたら、
例えば渋滞に巻き込まれたりとか駐車場待ち2時間とか
何があるか判らなかったんで早めに行ったんですが、
もうその心配もなんとやら、有明の周辺はもうガラ空き、
いかに夏冬のコミケが異常なのかがよく判ります。

で早めに着いたもんで四階の企画コーナーをつらつらと見てたり
知り合いに挨拶したり。いやしかし企画、盛り上がってましたねえ。
こんな事なら朝イチから行って午前中だけでも企画楽しんでれば良かった…。

そして午後はサークルの方で売り子やスケブ描きしてたんですが、
こちらの雰囲気もなんだか晴海時代を思い出させるようなカンジ。
まったりしすぎもせず、混みすぎもせず。
会場内でコスプレを多数見られたのも晴海風味。
特に眼の前が特撮系スペースだったりしたもんで
なんか新館一階と二階を同時体験したよーな気分(齡がバレルねw)。

最近の即売会はなんつーか本当に「即売会」ってカンジで
一般はただ「買い物」に来ている、という空気が淋しかったんですが、
久々に一般もサークルもスタッフもみんな「参加者」だよ
という雰囲気が感じられたいいイベントでした。

あと個人的には、最後にサークル高速回転の「高速回転」も見られたし(笑)。

さすがに夜9時閉場ってコトで、終了後の打ち上げとかは
あまりゆっくり出来ませんでしたが、それでも充実した一日でした。
とりあえずこういうイベント、何年かにいっぺんでもやらないかなあ。
あ、そん時は4時~9時じゃなくって2時~7時くらいのスケジュールで。



とゆーワケでコミスペ終了~。

帰ってきたのはもうちょっと前だったんですが、家についてから速攻で
とりあえず途中まで切ってあったネームを完成させて今FAX中。
今日中に仕上げとかないと明日以降の作業に支障が出るもんで。
で明日からはまた作画作業。

コミスペについてはまた後日書きます。
とりあえずひと言、いやあ楽しいイベントでした!
つかもう寝ます(_ _)zzzzz

2005年3月20日 (日)



とゆーワケであさっては春コミスペ~。

でも今日は昼間カラオケ&呑みで一日つぶれてしまったんで
(私信:参加の皆さま、楽しゅうございましたです)
明日はアシに来てもらって一日トーン作業~。
なんでコミスペの告知は今日のうちにしときます。

スペースは午後の部R-22a「黒鹿亭」。
予定通り新刊は、ToHeart2の委員ちょ×由真本、
『まなゆま』オフセ¥300です。
あ、あと既刊のひぐらし沙都子本、
『にーにーといっしょ』オフセ¥300もちょっと持ってきます。

てなカンジであさっては夜露死苦~!


…殆ど寝ないでカラオケ行ったんで眠い……もう寝ます。

2005年3月17日 (木)




とゆーワケでプリキュアドールMaxHeart買ってきた~。

しかし近くのコンビニに1ボックスまるまる陳列されてたんだが、
その並びが
(後)
黒黒
白黄
白黄
白黄
白黄
白黄
(前)

むう…。

2005年3月16日 (水)



とゆーワケで日々原稿。
原稿やってると外部との接触がほぼなくなっちゃうから
日記に書く内容もないよう。

とりあえず前回の日記以降、同人の入稿とアンソロ一本終了。
さて二本目の作画に入っちゃうべきか
それとも四月作業分のネームを先にやるべきか。

遅れは取り戻せそうなんで週末の呑みやら(呑めませんがw)
コミスペやらはビクビクせずに(笑)楽しめそうです。

あ、ようやくマックスハートのCD買えました。燃え。

2005年3月13日 (日)



とゆーワケで色々感想。

■ネクサス
やはり磔にされるウルトラマンってのは絵になりますな(笑)。
古くはセブンのガッツ星人とか新マンのナックル星人やAのエースキラーetc.
幼心にあのウエットスーツの質感もあってか
なんともいえないエロスを感じてました(笑)。
関係ないがネクサスが磔にされてる山の岩肌が蓮コラに見えた。

■響鬼
イブキって笛の鬼だから、てっきり邦楽の笛や尺八、
洋楽でもフルートやオーボエ等、木管がメインだと思ってたら
メインテーマの曲がバリバリの燃えるトランペットソロ!
ってコトは金管やサックスなんかもイブキ担当なのか。
こんな回にOPがトランペットバージョンになるってのも粋な計らいですな。

しかし響鬼の魅力を出し切ってるのって今んところ石田監督くらいなんじゃ?
石田回だと必ず音楽と映像のシンクロ演出が見られるし。
(今回だと冒頭の合格発表シーンとか)

■題名のない音楽会
そして宮川彬良特集。
いやあ最近マツケンサンバ絡みでよく彬良氏をテレビで見かけますが
ホント、父親の宮川泰と芸風(作風じゃなくってw)がそっくり。
違うのは泰氏と違ってダジャレを云わないところくらいかな(笑)。

しかしマツケンサンバII、あちこちで聴く機会があってもう耳に残りまくり。
この曲って曲の最後がいわゆるカデンツァ、終止形になってないから
いつまでたっても曲がループし続ける印象があるんですよね。
ビートルズの『Yesterday』なんかと同じ手法。
個人的には実はあまり好きな手法ではないんですが。

2005年3月11日 (金)



とゆーワケでトップ絵、3/21コミスペの表紙絵です。

新刊は『ToHeart2』の委員ちょ×由真本~。
タイトルはその名もズバリ『まなゆま』(笑)。
どーやらオフセで出せそーなカンジです。
なんだかリーフでオフセ本出すの、久々な気がする~。

てなカンジで3/21は有明でボクと握手!

2005年3月10日 (木)



とゆーワケで作画作業とネーム直し少々。

いやしかし作画はアタマ使わなくっていいですな。
まあ物理的には大変なんですが、ネームに比べると
悩まなくっていいのがイイ。

一般ではよく漫画は絵を描いてる時が一番大変、みたいな認識を
されてるような気がしますが(修羅場、みたいな表現を使う時とか)
実は漫画作業の中で一番大変なのはネーム作業だったりします。
いや正確にいうとネーム前の段階のアイディア出しの段階ですか。

すんなりネタが思い付けばそれはそれで問題ないんですが
時たま全くもってアタマが空っぽで何も浮かんでこない事がある。
そんな時が一番の修羅場、ってカンジですな。
いやああいう時は実に苦しい。

ただそーゆー場面をハタで見てると、のんべんだらりと
テレビ見てたりゲームやってたりネットやってたり、
怠けてるよーにしか見えないんだろうなあ…。
ああ見えてアタマの中ではかなりの葛藤があるんですよ? すよ?

2005年3月 8日 (火)



とゆーワケで予定遅れながらネーム作業終わ~。

つかやはりネームって長くても短くても一日一本が限度ですねえ。
なんつーかアタマの切り替えが出来ないし、一本完成させたとたん
一気に集中力も下がっちまうし。

それでもオリジナルのストーリーエロとかだったら
自分の場合、まだ流れとか雰囲気とかを気にするだけでいいんで
アイディアや方向性さえ思い付いてれば
短いのだったら一日二本とかも頑張ればなんとかなるんですが、
パロディの場合、いちいちページごとにギャグを出さなきゃならないし、
元ネタとの整合性とかも考えないといけないし、
一日二本なんて絶対ムリ(笑)。

特に自分の作風は元のゲームの小ネタを拾ってくるタイプなんで、
ネームやる前にさらっとでもプレイしなおさないと
ネタの神様が降りてこないもんで尚更です。
まあやりなおすっても既読スキップとかでばんばん飛ばして、
ちゃんと読むのは肝心なとこだけ、ってカンジなんで
時間はそんなにかからんのですが。

まだ好きなゲームのパロディだからなんとかなってますが、
オリジナルギャグとか描いてる人、マジで尊敬しますねえ。
自分には逆立ちしても出来ないだろうなあ。

さ~て、これから作画作業にIN!

2005年3月 6日 (日)



マジレンジャーの音楽やってる山下康介って
どっかで聞いたことあるなあ、と思ってたんですが
検索しても『信長の野望』とか『淀川長治物語』とか
俺には縁のない作品ばかり。
どこで見たんだろうと思ってたら…
そうか、『題名のない音楽会』のアレンジャーだったのか。

この『題名』、山下康介以外にも前田憲男とか千住明とか和田薫とか
劇伴好きにはピンとくる面々が編曲やってて非常に豪華。
先週はホワルバの英語バージョンやレジェンズのED歌ってた
ブレンダ・ヴォーンが出てたし(見逃したけど…or2)。
そして来週は宮川奏の息子、宮川彬良特集だし。
いやまあマツケンサンバ絡みですが。

しかしマジブルー麗、萌え!
近親相姦モノでなんかエロ同人出したい気分(笑)。

そしてプリキュアはルミナス変身。
新必殺技のヘンなポーズ萌え!(笑)

え、ネーム? なにそれ喰えるの?
……順調に遅れてマス。
あ、でも確定申告は終わった~。

ところで関係ないけどmixi始めました。
まだ右も左も判ってない状況ですが、もし見かけたらお気軽にどぞー。
つかこんな時期に始めるかね。

2005年3月 3日 (木)



とゆーワケで春コミ用の表紙、ほぼ完成~。
↓の夢の通り(?)委員ちょ×由真本になりますです。
ってもまたペラい本になっちまいそうですが。

なにしろ今週中にネーム三本(アンソロ8p×2、エロ20p×1)と
同人一冊、それから確定申告までやんなきゃならんもんで…。
今月末に〆切三本、それが終わっても来月中旬までにもう一本エロ。
そしてその後にもまだ大物が控えてて…。
どうやら夏くらいまでまたヒマがなさそーなカンジですな。
ま、なんとかしますが。

とりあえず今一番やりたくないのが確定申告。
♪だけど数字にゃハハハンハ泣けてくる~

2005年3月 1日 (火)



なんか昨日の夜、うとうとしてたら
すげえ面白い漫画のネタ思い付いたんですよ。
もう久々に神が降臨したよーな。
いや春コミ用の東鳩2本のネタなんだけど、
実はもう表紙の絵、描いちゃったんですよ、いいんちょ×由真で。
でも思い付いたネタは何故か姫百合姉妹の話。
う~むどうしよう、この表紙絵オクラ入りにして新たに
双子絵を描くかなあ…でも時間がないし…どうしよう…
でもこのネタせっかくだから漫画にしたいしなあ、
レヴォに回してそっちで双子本出そうかなあ…






という夢を見た!orz
もちろんすげえ面白いネタはすっかり忘れてしまいまシタ。
or2
↑こうするとちょっと色っぽい。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック