フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月30日 (土)



とゆーワケで今日のウルトラマンネクサス、
怪獣にやられるシーンで腿から黄色い血(?)を流してたけど、
アングルのせいでションベン噴出してるよーに見えた…(笑)。

関係ないけど今日の怪獣の鳴き声、
ゴジラとモスラとラドンの声をミックスしたものでしたな。

2004年10月28日 (木)



風邪ひいた…。
鼻がつまってアタマがクラクラする。
今倒れるワケにはいかないのに。

とりあえず体力的にはまだ問題ないレベルだけど
精神的にやる気が出ないのがちとツライっす。

2004年10月25日 (月)



とゆーワケできのうの「ぺたクリ2」、
来てくれてた方、手伝ってくれた方、どもありがと~!
お陰さまで新刊も無事完売出来ました~。

しかし…今回ずっとスケブ描くのに忙殺されて
他のサークルさんを見て回れなかったのがちと心残り。
なんだかイベントに参加しに行ったってより
絵を描きに行った、ってカンジでした…(笑)。

でもまあ新刊の評判も思ってた以上によかったし、
(なんでも『ひぐらし』の関係者の方が見てくれたらしいとか)
貧乳ジャンルも定着してきたようだし、
(どうやら来春にも新しい動きがありそうですよ?)
楽しいイベントでありました。
打ち上げもすき焼しゃぶしゃぶ喰い放題でたっぷり肉分、補給できたし(笑)。

あ、ところで本日、『CLANNAD』と『アルあそ』のアンソロ
発売されてます。よかったらどぞ~。
『CLANNAD』は海野的には一作品でもう三回目という新記録で
(今までは何故か俺が描くとシリーズがそこで止まってしまうというジンクスが(笑))
同作品ならではのネタの継続を試してみてます。
『アルあそ』の方は、まさに今までやりたかった夢、
リーフ作品クロスオーバーをアンソロで描く事が出来て
非常に楽しんで描かせてもらいました。ネコミミちゃんさまも描けたし(笑)。

2004年10月20日 (水)



なんか下の日記書いてからトップ更新しようとしたら上手くアップ出来ず、
今日の日中、トップが見られない状態になってました。
どうやらNiftyの管理システムが死んでたらしいです。

とりあえず復旧した模様なので、現在は無事正常に戻ってます。
ご心配おかけしました。



とゆーワケで話題の『ひぐらしのなく頃に』をクリア。

いやあ、ウマイですね、色々と。
詳しく書くと未プレイの人にネタバレになっちゃうんでアレですが、
前半のコメディタッチの部分から後半のシリアス部分への流れもいいし
(個人的にはこういうあからさまな(笑)キャラ立ちは嫌いじゃない)
それによって展開していく個から公への拡がりも面白い、
各編の方向性の違いも、各攻略…じゃない(笑)中心ヒロインの扱いもうまい。

「サウンドノベル」を自称するだけあって、音の使い方も効果的。
それと、「眼」。

ところでこの竜騎士07さんの絵ってどっかで見たことあるなあと思ってたら
リーフファイトの同人カードの絵描いてた人ですな。

正直いうと推理小説ってほぼ読まないもので(左脳的読書が出来ない(笑)ので)
謎解きやトリック破りに関しては他の皆さんに任せるとして、
個人的な印象を書くと、
『プリズナーNo.6』『盗まれた街』『未知空間の恐怖/光る眼』
『BRAIN VALLEY』、それから星野之宣、筒井康隆、P・K・ディック…
あたりの空気を色々と感じました。
いや別にパクリとか云ってるワケではなく、雰囲気というか方向性が
これらの作品群と近いかな、と。

まあ自分はオカルトやサスペンス、推理モノとしてではなく、
SFっぽいよな、みたいな感じで読んじゃってたもんで(特に『祟殺し編』)
はっきりいって正統派なプレイヤーではないんですが、
そういう意味では、今度『目明かし編』が出るそうですが、それ読んで
あっさり解決しちゃってたらちょっともったいないかな、とか思ってみたり。

最終的にメタレベルでの解決だったら個人的にはストライクなんですが。
小説でもない、ゲームでもない、勿論映画や漫画でもない
このサウンドノベルという形式は、ある意味メタな視点を描くには
最も適したメディアなんじゃないかなと感じたもんで。


とゆーワケで突然ですが今度の日曜の「ぺたクリ2」の新刊、
ひぐらし本にしよっかなーとふと思い付き。

2004年10月17日 (日)



とゆーワケでネーム作業やってたワケですが
レヴォ以降一週間くらい漫画作業から遠ざかってて
なんか久々だったせいかすっかりスランプに…。

人間ってほんの一週間やらないってだけで
こんなにも勘ってにぶるもんなんですね。
いやまあネームはなんとかしましたけど。

2004年10月15日 (金)



ふたりはプリキュア Vocalアルバム 2 Vocal Rainbow Storm!!
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1789303

とゆーワケでボーカルアルバム第二弾っすか!
ドラマアルバムも二枚出るようだし、
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1817539
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1801306
製作がマーベラスからジェネオンに変わって
方針が変わったんでしょうかね。

しかし第二弾には果たして宙明曲は入るんだろうか?
なんか第一弾の時に事前情報が大分前から出回ってたのと比べると
今度のには宙明は参加してないくさいなあ…。

それにドラマっすか。まあいいんですけど、
個人的にはドラマアルバムってCD商品としてはいかがなものか
と思ってるんで、ちとフクザツ。まあ買いますけど。

そんな事よりさっさとサントラ第二弾を出してくれんものか。
ただでさえ第一回録音曲もまだまだ未収録曲があるってのに
(ラクロスのテーマ?みたいな青春ドラマテイストの曲とか)
放送を見る限りどうやら2クール以降用の追加曲も増えてるし。
(三悪用の4ビート曲とかレインボーストームの曲とか)
とりあえず曲数的にはもう一枚出すくらいは充分ある筈。

とゆーワケでお願いしますよジェネオンさん。

2004年10月13日 (水)



テレビ見てたら、ささきいさおのアミノンジャーと
水木一郎のオートバックスのCMが続けてやってた。

そういえば最近、元作品とは離れた部分で
アニソンがCMに使われる例が多くなってきましたね。

ちょっと思い出しただけでも
ポッカ「狼少年ケン」
アデランス「999」
リプトン「うる星やつら」
ワンカップ大関「ヤマト」
キリン体質水「マグマ大使」
ダイドーMIU「ギャートルズ」
ホワイティーン「キューティーハニー」

やはりアニソン特有のキャッチーでインパクトのある骨太のメロディ
みたいな部分がCMに向いてるってコトですかね。
考えてみたら、鉄人の主題歌からして当時のCMソングの第一人者
三木鶏郎作曲ですし。

2004年10月11日 (月)



とゆーワケで今日はぷにけに一般で遊びに~。
一般でイベント行くなんて凄い久しぶりな気が。
いや、ゆうび堂さんのスペースでレヴォの合同誌『キュア・フレンズ』を売ってたもんで。
ついでに二階でやってたマリみてのイベントも覗いてみたり。

っても一階も二階も殆ど知り合いの方々と雑談して終わっちゃいましたが。
まあ行ったのがもう昼過ぎだったし。

しかしいつも思うんですが、なんかサークル参加してないと
どうも居心地が悪いっていうか身の置き所がないっつーかですな。
更に新刊もらっても返す本とかないし、頂くばかりで申し訳なくって。

そういえばぷにけオリジナルトランプも頂いたりしちゃいました。
ダイヤの8でキュアブラック描いてるんで、機会があったら見てやって下さい。
…っても流用ですが…。いや時間がなかったもんで…。

そういえば昨日は10月10日、なぎさの誕生日~。

十十
日月

てなカンジでなぎさは萌え、というコトでFA。

2004年10月 9日 (土)



とゆーワケで秋のヒーロー(ヒロイン)新番感想~。

『ウルトラマンネクサス』
主題歌が萎え。ネクサスソーセージの曲の方が燃える。
リアル路線はいいんだが…。
左脳はイイ! と云ってるのに右脳がどうも受け付けない。

『幻星神ジャスティライザー』
主題歌が電波。
主人公が松村雄基、もしくは名倉。
左脳は受け付けないのだが、右脳が反応して止まない。

『流星戦隊ムスメット』
「戦隊」の名前のみに惹かれて見てみたが…。
コレって活劇少女探偵団? もしくはハイパードール? デルパワーX?
まあもう二度と見ることはないでしょう。

『ビューティフルジョー』
実は秋の新番中、最もヒーローものしてる。
関智一だし。銀河万丈だし。
ヒロインも敵の女幹部も眼鏡っ娘なのでその手の人はチェックするように。

2004年10月 7日 (木)



とゆーワケで以前の日記でも書いたマッサージチェアですが、
買ってまだ一ヶ月も経ってないってのに早速故障…。
スイッチ入れてもウインウインいうだけで動かんし。
まあ保証期間中なんで修理は恐らくタダだとは思うけど。
でも修理を呼ぶ前にまず部屋の掃除しないと…。

あ、ところでお陰さまで『空想少女綺譚』、
無事増刷が決定しました~。
それもこれも皆さんのお陰ですです。
ゴッキゲンだね~(ナベサダ風に)。



とゆーワケで今日は免許の書き換えに行ってきました。
勿論、違反アリなので講習付き…。
いやあ机に向かう二時間ってこんなに長かったんですな。
原稿机には二時間どころじゃなく向かえるんですがね。

しかし今回から更新〆切が誕生日前後一ヶ月までおっけーに
変更んなっててホントに助かった…。先月までのあの状況では
とてもじゃないが更新行ってるヒマなかったし。

で、例によってビデオ見させられたんですが、
いやあ最近の講習ビデオって凝ってるんですな。
お約束のごとく主人公は事故にあって死んじゃうんですが
天国と地獄との狭間で事故を振り返る、ってな構成。
そこの背景が全編CGでブルーバック合成。
まあCG自体はショボイもいいとこなんですが。
ただオチが夢オチで萎え。

関係ないけど、三年前の更新で見たビデオは
ナレーションが岡部政明で萌え…いや燃えでした。


そして帰りに秋葉よって東鳩2のガチャフィギュアコンプ~。
縞ぱん由真~♪

2004年10月 6日 (水)



とゆーワケで久々に時間に余裕が出来たんで、画像のコーナーを更新~。
トップ絵に使っったっきりでほったらかしにしていた絵が
大分たまってしまっていたのを一気に公開。大増量(笑)。

ついでに、未来のスムーズな更新のために(?)
構成もかなーりシンプルにしてみました。
つか今までいちいちコメント書かなきゃならなかったから
更新が遅れがちになってたもんで…。

これからはなるべくこまめな更新を心がけたいと思っとりますです。





予定は未定。

2004年10月 4日 (月)



とゆーワケで昨日のレヴォ、お疲れさまでした。
来てくれた方、手伝ってくれた方、どもありがとー!
結局前日は別の原稿で修羅場ってて、
詳しい告知が出来ませんですいませんでした。

っていうかレヴォの本の入稿してから、既にもう二本
別の原稿仕上げてるんで、なんだか実感がわかなくって…。
でも今回の両A面仕様本ってプリキュアネタでは一度はやらねば
と思ってた本なので、無事出せて良かった良かった。
それもこれもゆうび堂のUDO君のお陰です。どもありがと~m(_ _)m
色々無理なスケジュールですいませんでした。

ところで、ようやくこのレヴォ終了をもって
ホントに久々に忙しい日々からしばらくは解放されそうです。
いやあ今までなんだか仕事が二本三本重なるのがあたりまえ、
みたいな状況が続いてたもんで、元来ところてんな海野にしてみたら
もう半分パニック状態でして…(笑)。
作業量自体はそんなに多くないのに、一個一個が細かい仕事が多くて。
(例えば8頁の漫画三本より24頁一本のが遥かに楽、みたいな感じ)
特に春頃から夏コミ前、そしてレヴォ前の一週間は地獄沙汰でした。
特にレヴォ直前は、これ今日中に終わらせないとレヴォに行けない!
という精神的プレッシャーで一日28時間労働してみたり(笑)。

でもまあそんな日々も昨日まで。
とりあえず今週はまたーりと過ごしたいと思ってます。
久々にネーム作業に一日以上かけられる~(笑)。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック