フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »

2003年3月27日 (木)



『鉄腕アトム コンプリートブック』を購入。
目当ては別冊の方の『アトム今昔物語』の復刻版だったりするが。
勿論本誌の方も、原作、アニメ版の全話解説等、読み所は多いけど
スタッフ、キャスト等の資料的価値が薄いのがちょっと。

今こうやって自分が曲がりなりにも漫画描いてるのも
手塚治虫の『火の鳥』とこの『アトム今昔物語』があったから、
と云っても過言ではないし。

それはそうと、来月から始まる新アニメ版
『ASTORO BOY 鉄腕アトム』ですが。
パイロットフィルム見る限りはかなーりイケそう。
もしちゃんとあのクオリティで一年間やってくれたら
ある意味伝説になるかも?
監督があの小中和哉、脚本に太田愛、長谷川圭一、そして小中千昭辺りの
平成ウルトラ組が中心なんで、個人的にも期待。

パイロット自体5分程度のモノなんで、それで全体像が
見えるワケではないんだけど、スチームパンク的な未来都市像と
50年代後期辺りの手塚の絵柄がマッチしてて期待出来そう。
それから画面ではプルートゥ、アトラス、青騎士等を確認出来る。
前述の『~コンプリートブック』によると「史上最大のロボット」編は
第16話になるらしいので、もしこの映像がこのパイロット用に
描き下ろされたものでないんだとしたら、某『009』みたいな自体には
ならなくってすみそうかな、と。

個人的には「海蛇島」「デッドクロス殿下」「ホットドッグ兵団」
辺りのエピソードをどう料理してくれるか見物。
特に「海蛇島」は是非、太田愛脚本で見たいなあ。
あとアトラス、青騎士、と来たらやはり“ロボイド”の存在も
避けて通れないのではないかな?
このあたりはやはり小中千昭でよろ。

2003年3月24日 (月)



この週末は友人の結婚式→そのまま修羅場
っつー強行軍。まあ朝方ちょっとは仮眠取ったけどね。

結婚したのは知る人ぞ知る、某ジャンプ放送局タイトル保持者(笑)。
アイザックやビクトリー、ももせたまみやくりーん浜田と
久々に講漫社メンツ勢ぞろいでした。
最近はそれぞれ忙しくってなかなか顔合わせる機会がなかったしなあ。
ももせの着物姿にびっくり。俺なんかテキトーな一張羅引っかけただけだったのに…(笑)。

しかし翌日アシが来るってのにまだ作画が終わってなかったんで
そのまま帰宅。
なんとかペン入れだけは済ませて朝方ちっと仮眠。
原稿は宙出版の『痕』アンソロ。
梓漫画だけあって、今回は緑都君、すぎむら君と
梓者で固めてみました(笑)。あ、梓萌え~。
あ、お二人とも乙~。

さーて、今日からはまたアタマを切り替えて次の原稿…。
と思いつつ結局半日ぼーっとして過ごしてしまった(笑)。

2003年3月20日 (木)



地元の商店街で買い物したら福引券ゲット。
とりあえず抽選所に。
最近の福引きってコンピューター仕掛けなのな。
昔ながらのあのガラガラがやりたかったのに。
とりあえずピッピッ。
やた~、大当たり~~~!



六等、生卵です。それも2パック。
…一人暮らしのこの身に生卵20個、一体
ど う す れ ば い い ん だ 。

とりあえず5個ほどゆで卵にして喰ったよ。む…胸焼けが。

中東の方では大変な事になってしまった本日3月20日、
極東の辺境国での平和な光景でした。

ついでに今日は俺の単行本発売日、詠美ちゃんさまの誕生日、
そして95年の今日は地下鉄サリン事件。

2003年3月17日 (月)



先週に引き続き、昨日もサンクリに一般でひやかしに。
なんか本も買わずに知り合いと話をしてばっかりだったよーな。

はいおくさんから、以前酒の席での馬鹿話で出てた志貴onlyが
なんとマジで開催される事を聞いて驚愕(笑)。
タイトルは「志貴魔でポン!」を提案しておく。
さくらぢまさんの伝説企画の原稿を提出。
ついでにはいおくさんもひきずりこむ事に成功(スイマセン)。
瑠璃祭のカタログ用の原稿を提出。
手抜きですいません~。
その他様々な人と挨拶、雑談。
夜は夜で、いつもの仲間内の飲み会に
きりたさんとmalcolm.Xさんを連行(笑)。
話題は女性系即売会のコワさからイラク情勢、比較言語学、
マリみてネタからオカルト話まで多岐に。
ううむ、やはりmalcolm.Xさんはなんとも博識。

2003年3月13日 (木)



来た来た。
そう、『風の十二方位』の単行本の献本ですよ。
いやあ、なんかホントに出来てるよ、こりゃ。

…正直云うと色校だのゲラだの事前にさんざん見てたんで、
入稿後はイベント当日の完成品まで全く見られない同人に比べて
感動はちとウスかったんですが(笑)。
でも心配だったカバーの色味も直ってたし。
最終手段の「RGB画像を添付、それを参考によろ~」
が効いたみたい。印刷屋さん、ありがとう。
これからはもっとデータのカラー調整、勉強せんとなあ。
illustratorとPhotoshopとPainterのカラー互換がムズいっす。

とゆーワケで皆さん、3月20日の発売日には
本屋さんでボクと握手!

2003年3月10日 (月)



とゆーワケで昨日は緑都君に誘われて、
ウワサのマリみて即売会、『薔薇と十字架』行ってきました。
あ、サークルじゃなくって一般で。
前評判の確認もともかく(笑)、マリみて本の発掘と
ちょっと挨拶もあったんで。

色々とチマタでは云われてますが、まあ個人的には無問題でした。
整理券方式も、一部のサークルさん目当ての人はともかく、
自分みたいなひやかしには良かったのかな。
もうあの寒風吹きすさぶ中、4時間以上も並ぶほど体力ないし。

会場内も特に混乱もなかったように見えたし、
サークル数も少なかったんで入れ替え制もあの時間で充分。
ほぼ全てのサークル見て回れたし。

まあ確かに、時間通りに会場行った人に対してのあの仕打ちは
いかがなものか、とは思ったけど。

関係ないけど、会場でばったり某主催と遭遇、
申し込み忘れてた某イベントへの参加、その場で決定~。
為替買いに行かなくってすみました(笑)。

会場出てからよしだや君と合流。
むしろその後の池袋オタクスポット巡りで体力を消耗…。
俺みたいなひきこもりは、一日歩いただけでもう足がパンパン。ズンズン。

2003年3月 8日 (土)



とゆーワケで『Routes』終わ~。
うん、なかなか楽しめました。結構良かったんじゃないかな。
ちゃんとLVNの雰囲気出てるし。
これがきっかけで誰彼ショックから立ち直れるかも、リーフ大阪。

内容に関しては、
ちょっとでも踏み込んだコト書くとすぐネタバレになっちまうしなあ。
各キャラのシナリオがいい具合にリンクしつつ、謎解きに迫る、みたいな。
で、ちゃんとその並行性が活かされてて、最後にメタレベルでの
必然性もちゃんと示唆される、とでも云うか。
二人のライターの個性の違いも、いい意味で両立してたし。

ひさびさに○○とかも出てたし、×××もあったし。
キャラ的には皐月が萌え。でももっと萌えたのは◆◆◆。
シナリオ的には夕奈が良かった。あと●●。
あと個人的には△▽△のあたりとか、俺のシュミ直球ど真ん中。
最初あの単語出た時、もしかしてそうなるんじゃないかな、
って思ってたら案の定。
でもあの■■の展開はどうしても◇◇◇を連想せざるを得なかったなあ。
…って何云ってんだか全く判らんね、こりゃ(笑)。

ただ、ゲーム性はほぼゼロですな。
このヌルゲーマーの俺ですら、殆ど攻略サイト見ずにクリア出来たぐらい。

ひとつ云えるのは、一日20時間ぶっ続けでエロゲーやると
かなーり体力的にキツイってっコトかな(笑)。

2003年3月 6日 (木)



なんとか無事、確定申告も終了。
ああ、数字が数字がぁ~~っっ!!
もう気分は微分積分の詠美ちゃんさま状態。
…知恵熱出そう。

二つ下の日記であんなコト書いてたけど
いきなり飛び込みの仕事が。
さっさとネーム切っちゃわないと。

でも今『Routes』やるのに忙しいからなあ…(おい)。

2003年3月 3日 (月)



昨日の『555』と『ナージャ』。
それぞれ演出が石田秀範と細田守。
いやあ、なんとも充実した一時間でした。

やはり映像はモンタージュとタイミングなんだな、と実感。
『555』のスマートブレイン社での勇治とレディの会話シーンや
ラス前の結花をはさんだ海堂、勇治の対面シーンの切り返しなんか
背筋がゾクゾクしてきました。
『ナージャ』ではなんといってもラストの舞踏会シーン、
…といいたいとこですが、あそこはあまりにもCGしててちと萎え。
むしろその前の白薔薇さま(笑)とナージャの切り返しが良かった。
切り返し好きの俺。
あと前半のあたりで、アニメの場合ちょっとしたマルチとか
ちょっとしたズームとかがかなり大きな効果を出せるのを再確認。

動き、タイミング、そして音。
漫画というメディアだと、どうしてもこれだけは使えないんで
もうなんというか…羨ましい(笑)ですな。

そうそう、音といえば。
この『ナージャ』と『アバレンジャー』の曲、
主題歌はともかくエンディングがいいよな、と思ってたら
両方とも作曲・小杉保夫。
(小杉保夫についてはコチラを参照
http://anison.pobox.ne.jp/database/data/person/2019.html)
歌曲の作曲家としては池毅とならんで今の俺の一番のお気に入り。
変に凝ってない素直なメロディ展開が魅力。うん、いいよね。



とりあえず当面の原稿が片付き。
明日から久々に具体的な〆切がない日々が始まり。
どっしよっかな~。
松文館の方の単行本の作業とか同人とか次のネームとか新企画とか
やらなきゃならないコトは色々たまってるんだけど(あ、このページの更新とかもね)
とりあえず『Routes』買っちゃったしな~。

あ、そうそう新しい洗濯機買ったよ~。
全自動で乾燥までしてくれるスグレモノ。
でも洗濯物入れすぎると全行程に5時間以上もかかるのがタマニキズ。

以上、アタマの悪そうな日記でスマン。

« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック