フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2002年9月 | トップページ | 2002年11月 »

2002年10月21日 (月)



今原稿が大ピンチ(ファイャーマンのOP並に)なので手短にて失礼。

昨日の覚醒夜、来てくれた方、手伝ってくれた方、
どもありがとー!
初の合同誌ってコトで不安なとこもありましたが
無事刊行出来てさんきゅーです。

改めて、きりたさん、森本さん、そしてあなや君、
お疲れさんでした~。

2002年10月14日 (月)



この間『痕』のぬいぐるみ、買ったんですよ。
ホラ、あのUFOキャッチャーで取るヤツ。
以前楓だけは取ったんだけど、全部揃えようと思っても
そうそうゲーセンに行ってるヒマないし、
そんなら全部中古で買っちまえ、ってんで。

で、秋葉の某店にて、ぬいぐるみの山をかき分けかき分け…
ついに発見~♪
楓だけは持ってるんでフルセットだったら逆に困るなあ
と思ってたんだけど、運良くバラで。全種類。

で、その値段なんだが…
千鶴…1000円
楓……1000円
初音……800円
熊………800円
そして
梓………600円(笑)

熊にも劣る梓の立場って一体…。

2002年10月13日 (日)



渦中の松文館ですが、
とりあえず『キカスマ』の最新号が届きました。
確かに今まで以上に大きめ、濃いめにはなってましたね。
いや、例の消しの問題です。

前号まではアミ40%くらいだったのが
今回からはほぼ90~100%になってます。
まあ仕方ないとはいえ、描いた方の身としてはちとツラいっすな。
俺のトーン三重貼りのツヤツヤチ○ポの苦労が水泡に…(笑)。

いや、自分なんかはまだいい方で、人によってはコマの真ん中に
ドーンと菱形のベタがあったりして。
これからしばらくはこういう状態が続くでしょうから、
描く側としても、例えば局部アップの大ゴマは避けるとか、
いかに描写せずにシチュエーションを想像させるか、とか
少々の工夫が必要になってきますな…。

とりあえずそこらへんをキモに命じて
ネーム作業に戻るとしますか。(ってまだ出来てなかったのかよ!)

2002年10月10日 (木)



覚醒夜の本も無事入稿~!
あとは当日を待つのみ~!
ついでにmacとwin機のLAN接続もでけた~!
緑都君、ありがと~!

2002年10月 7日 (月)



昨日のレヴォ、来てくれた方、手伝ってくれた方、
どもありがと~!
新刊も無事完売しまして(ってコピー誌ですが)、
サークル的にも特に問題もなく終える事が出来ました。
コピー誌と気負いがなかったせいか、なんか個人的には
レヴォっぽくなかったなあとゆー感じです(いい意味で)。

せっかくの最後の池袋レヴォだってのにコピー誌で
お茶ニゴしちゃったかなあってのは感じますが、
まあ、新刊もおおむね好評だったようですし(一部のネタが判る方には(笑))、
こういう気分で最後の池袋を終えるコトが出来てよかったかな、と。

ただひとつ。
こらK察! 日曜の朝っぱらの明治通りなんかで
ネズミ取りなんかやってんじゃねーよっ!
1万5000円返せ~~~!!




ま、それはともかく、
今は20日の覚醒夜合わせの雫本の作業がタケのナワ。
トップ絵は予想通り、その雫本の表紙用イラストの再利用です。

2002年10月 6日 (日)



そしてレヴォ直前だってのにいきなりトップ絵更新~!
雫のみずぴ~デス。
え、勿論、10月20日の覚醒夜の新刊の宣伝ですよ? すよすよ?
あ、今日のうたわれトウカたん本の方も夜露死苦~!

さーて、これからいざ出陣~!

2002年10月 5日 (土)



ちゃんと完成したよ!
とゆーワケでレヴォはちゃんと新刊出ます。コピー誌だけど。

売り物は
新刊 コピー誌『踊る大唄割者』100円
それから在庫をちょぼちょぼと。

とゆーワケで夜露死苦!
まあ、今秋の目玉は10月20日の覚醒夜になりますか。

« 2002年9月 | トップページ | 2002年11月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック