フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »

2002年5月30日 (木)



     , ' ´ ̄` '⌒ヽ
.    / , '´   `ヾヽヽ
     { ,' /人从从ソソ} i } っ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | i〈  ゚}i` , 'i゚〉ノル'  っ | なによなによこのトップ絵!
.    ノ从ヽ"(⌒つイメメ   < このうわきもの~~!!
   , '´  {` -イ,r'ル'      | ふみゅ~ん…。
    {`ヽi  `ー-‐'jレ´}     \___________
   く! ̄i〉 ̄~爻~}  |
    l ├─ '^ー'!  |
    |  {ー--rr‐'}  |


2002年5月26日 (日)



http://jcc.cosplayers.ne.jp/event/event.htm
↑コレかあ!



今日アキバ行ったら、何故かコスプレ少女が歩いてた…。
二人組で、一人はKanonの制服、
も一人は、なんだろ、ピンクのセーラー服みたいの。
いくらアキバとはいえ、普通の街中で見るコスプレって、なんかシュール…。

つーか今日なんかそんなイベント、どっかでやってたんかな?

2002年5月25日 (土)



トミノ御大の『戦争と平和』(徳間書店)読了。
富野と上野俊哉、大塚英志、ササキバラ・ゴウとの鼎談本なのだが…、
いやあ、やっぱトミノ、作品よりも本人が一番面白いよ!

2002年5月24日 (金)



つーわけで『うたわれるもの』クリア~。
いやあ、けっこー面白かったよ。

シミュレーションパートの難易度が低いだのなんだの云われてますが、
ヌルゲーマーの俺には丁度いい感じー。
昔やったセガの『レイアースRPG』位の肩の凝らなさ?
予想してた以上にコメディ部分が良かったせいもあったのかも。
でもちゃんとシリアスもほのぼのも萌えもバランスよく入ってるし。
あとチップキャラがけっこーカワイイ。

とりあえずトウカたんハアハア、サクヤたんハアハア。

ただキャラ立ちがしっかりしてるのに、話が一本筋なせいで
個々の掘り下げがどうしても浅くなりがちなとこが…
思わず同人屋の血が騒ぐ?(笑)
とりあえずエロシーンが薄いのも含めて、
色々と補完したくなる作品ではあるよな。

音楽は、うん、良かったんじゃないかな。
ギャルゲー系のしっとりまったり方面ばかりだけでなく、
重い曲も戦闘曲も楽しい曲もバランスよく入ってて、
通して聴くと、いかにも“サントラ”っつー雰囲気の、イイ感じに仕上がってますな。
つーかやはり俺は「萌え曲」より「燃え曲」のが性に合うなあ。
『白皇』って曲がお気に入り。


結論としては…、まあいいからやっとけ!

2002年5月20日 (月)



ココも久々の更新~。

原稿修羅場中の話。
とりあえず原稿が昼前くらいに一区切りついて、
仕事行くまで4~5時間は寝とかんとなあ、とベッドにもぐりこみ…。

つーかその次の日の予定は
夕方から朝まで仕事

徹夜明けでアシが来るまでにペン入れの残り完成

そのまんま夕方くらいまで仕上げ作業

(゚д゚)ウマー
の強行軍だったもんで。

しかしその貴重な睡眠時間の間に
セールス電話三回、宅配便一回に睡眠を邪魔され…。
つーかいきなりの電話で墓なんて買うかい!!

まったくコレだからちゃんと朝起きて夜寝るヤツは困るよ…。
昼夜逆転してる方の身にもなってみろってんだ!(笑)

2002年5月13日 (月)



えー、今レヴォから帰ってきまシタ。

つーか↓のカキコ、スペースナンバーが間違っとりましたな(笑)。
正しくはA2・3ホールのQ11abデシタ…。
いないとは思うけど、間違ってA11に行ってしまった方、
もしいましたら、スイマセン…。

とりあえず今日はもう寝マス。
おやすみ~。

2002年5月11日 (土)



えー、明日のレヴォの予定~。

スペースは赤の間、A-11,12です。
新刊出ます。オフで。
タイトルは『ロード・オブ・ザ・リーフ』。
っても『指輪物語』とは関係アリマセヌ。
海野のリーフ系エロ漫画の総集編になります。
あ、勿論描き下ろしもあるヨ!
あ、コレ(→)が表紙ね。

あと在庫をちょぼちょぼ持ってく感じかな。
この前の覚醒夜発行の『柏木家の一族』は
残部僅少っす。

とゆーワケで夜露死苦~!

2002年5月 6日 (月)



怒濤の××曲メドレーというアルバムは結構ある。
アニソン絡みだけでも水木の『懐かしくってヒーロー』しかり
『アニメタルマラソン』しかり、『パラパラMAX』しかり…。
しかしどれもこれも、アレンジがショボかったり選曲がイマイチだったりと
帯にたすきでどうも直球ド真ん中とは云いがたかった。…少なくとも俺には。

ところが、久々に俺の魂をたぎらせるメドレーCDに出会った!
その名も『豪快な地球防衛軍』!

タイトルを聞いて、知ってる人は知ってると思うが
あの不気味社の「豪快」シリーズの最新作である。
詳しいコトは以下のサイトを見てもらうと判るが、
http://www.bukimi.com/maal/grf009.html
ま、云っちまえば伊福部の曲を口三味線で唄ってしまおう!
というアルバム。
前作『豪快な呉爾羅』は合唱曲(映画本編での)中心だったけど
今作は伊福部マーチ一色!

え、色々曲数あるけど別にメドレーじゃないじゃん?
いや、実はCDにはボーナストラックがあるんスよ、コレが。
俺も初めて聴いた時は普通のボーナスかな、と思ったんだけど…
聴いても聴いても終わらない!
実に収録時間の半分近くがこのボーナストラックだったという。

んで、その出来なんだが、判る人にしか判らない書き方で書くと

「アルバム『東宝怪獣行進曲』+『伊福部昭 特撮映画マーチ集』の
レパートリーの最も燃える部分が、
くにたちカンマーコール+日本合唱協会クラスの歌声で
『SF交響ファンタジー1』ラスト5分のテンションのまま
約30分弱、津波のように押し寄せる、怒濤の21曲メドレー!」

とゆーワケで上の文を読んでピンと来た人はすぐさま
虎かあきばおーにGO! だ。

2002年5月 5日 (日)



今日、テレビで『バレエ・ドラゴンクエスト』ってのやっててさあ、
あ、バレエってあのバレエね。踊るヤツ。
いや前に出てたCDは持ってたんだけど、それは
新曲が二三曲ある以外は普通の再演奏ベスト版みたいなヤツだったのよ。
んで、結局どんなもんだろって思って見てみたんだけど。

いやあ、なんつーか面白かったよ。
歌舞伎や狂言なんかの東洋的なのとはまた別の意味での様式美の世界。
ま、それはともかく、興味あったのは曲の使い方。
すぎやまこういちって基本的にライトモチーフ形式で曲作るから
アルバム聴く限り、そういう意味でのストーリー展開はムリあるかな
って思ってたんだけど…。なるほど、単に曲想だけで選曲してんのね。
あ、確かにトルネコっぽい商人にはトルネコのテーマ使ってたけど
アリーナ姫のテーマがあんなゴツい女戦士に使われるとは遺憾だ(笑)。

んで、曲想だけで選んでるから、
3の鳥、ラーミアの曲で聖母(?)が登場したり、
4の洞窟の曲で大魔王(?)が現れたり、
なにより老賢者(?)の曲が4のコロシアムの曲…(笑)とムチャクチャ。
ヘタに元ネタ知らん方が素直に楽しめたんだろーな。

関係ないが3のフィールド&戦闘&ラスボスの曲って最高。

2002年5月 2日 (木)



アレ?
なんで『ONE2』ひとりクリアしてるんだ俺???



サワリだけでもやっちゃおっかな~…。

2002年5月 1日 (水)



インストールだけでもしちゃおっかな~…。

« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック