フォト
無料ブログはココログ

リンク

おいでませ~。

漫画家・海野螢の日記です。

本館はコチラ(=゚ω゚)ノ
http://unnoya.art.coocan.jp/
(海野屋)

2020年2月25日 (火)

『ミッドサマー』

とゆーワケでミッドサマー、これ全然ホラーじゃねえな。ネットじゃ八つ墓村とかTRICKとかいわれてるみたいだけど、個人的に構造が一番近いと思ったのはアイズ・ワイド・シャット。気弱で優柔不断なトム・クルーズは戻ってこられたけどミッドサマーのダニーはメンヘラだからあっちに行っちゃったw

映像的にも左右シンメトリーが多用されてて思わずキューブリックのオマージュ? とか思ってしまったい。ほらだって車で現場に向かうシーンとかシャイニングっぽくない? ないか。

ストーリーらしいストーリーはほぼなくひたすら画面上はスウェーデンの奇祭を淡々と描写していくのみ。キリスト教圏から見た北欧神話の異様性を描いたんだろうけど(なにしろ主人公の彼氏の名前がクリスチャン)、日本人から見るといとこ婚も普通だし、こういう宗教観物は難しいねと。

にしてもダニー太ましい。巻き込まれ型のヒロインなのにデカいケツが気になってお前そんなにダメージ受けてねえだろとか思ってしまったりw あとペレがなんか谷原章介に見えてしょうがなかったい。あとマークどっかで見たことあると思ったらメイズ・ランナーのいじめっ子か。
288522r8Mid3640x426Willpoulter
ホラー的な怖さはあんまないけど(なにしろ舞台が牧歌的な明るい原っぱだし)、グロ描写はちょっとあるんでそういうの弱い人はチューイ。あ、あと無修正チンポもあるよ!(逆光でみづらいけど)

つかこの映画、シネコンで全国ロードショーというよりはシネスイッチ銀座とか新宿武蔵野館とかユーロスペースとかで見た方がしっくり来る作品だな。

2020年2月20日 (木)

『1917 命をかけた伝令』

とゆーワケで1917、全編ワンカットということ以外の事前情報をほぼ入れずに見に行ったんだけど、戦争映画で一兵卒が主人公ってことでフルメタル・ジャケットや総員玉砕せよみたいな悲惨な話かと思ってたらそんなことなかったぜ。つかこの映画の元ネタ、キューブリックの突撃のこのシーンだよね。

最初は戦争の真実を描くシリアスな話かと思ってたら普通に娯楽エンタメ作でしたよ。巨大迷路あり地下迷宮あり廃墟探訪あり激流下りありの一種のアトラクションジェットコースタームービー!(…はいいすぎかw) そのことに途中で気づいてからは細かいことがどーでもよくなりました。

爆発で砂まみれになってもいつの間にかキレイになってるわ血糊ついてもいつの間にかなくなってるわ水に落ちても数分後には乾いてるわ。つか主人公、爆発に巻き込まれても敵の銃撃受けても滝から落ちても無事ってお前はロック様かステイサムか?w
そもそもそんな重要な任務をたった二人に任せるのかとか、撃墜された飛行機こっちに落ちてくるっぽいなーと思ったらやっぱこっちに落ちてくるとか、「大佐に会わせろ」っつー前にまず「◯◯隊から伝令に来ました」って伝えろよとか、いやまあ戦争行ったことないからリアルなのかどうか判らんけど。
Unnamed
一応全編1カットってことになってるけど厳密には2か3カットあるよね。序盤の爆発シーンのとこと中盤の気絶したとこ。爆発のとこは煙の中で急速パンしたと考えればまだワンカットだけど、気絶したシーンは暗転してる間に時間経過もしてるから完全にカットを割ってる。
関係ないけど事前情報を全く仕入れずに見たから終盤でいきなりカンバーバッチが出てきた時は思わず笑っちゃったいw

一番近い映画はゼログラビティとかかな? 劇場で見るべきという意味も含めて。長回しだから音響の方向性も臨場感高める要素だったし。

2019年6月 3日 (月)

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 ネタバレ、オマージュ、イースターエッグ等

・映画冒頭、ゴジラの足音からの鳴き声は54年の一作目。
・ゴジラの鳴き声が前作より昭和ゴジラの声に近くなってた。
・BGMに伊福部昭のゴジラの動機、ゴジラメインタイトル、古関裕而のモスラの歌。
・オルカ、怪獣を操る装置という意味では怪獣大戦争、怪獣総進撃。音響で誘導という意味では84ゴジラ。
・モナークのファイル内の綴りがGOJIRAやMOSURA。
・ジョーズでロイ・シャイダーの船の名前がオルカ号。
・ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラというメンツは三大怪獣 地球最大の決戦。
・でも力関係という意味ではGMK大怪獣総攻撃に近いかも?
・モナークの前進基地、バミューダの第54、メキシコの第56、中国の第61はゴジラ(54)、空の大怪獣ラドン(56)、モスラ(61)それぞれの公開年。
南極基地が第32なのは物体Xの基地番号が31で+1で32。
・Gチームは平成VSシリーズのGフォース?
・ギドラが閉じ込められてたのが南極の氷だったのはファイナルウォーズから?
・ギドラのコードネームがモンスターゼロなのは怪獣大戦争の怪物ゼロから。
・ギドラがちゃんと宇宙怪獣。
・吹替版では最初出てきた時はギドラだけど途中にキングギドラ呼び。
・ラドン出現の描写(街に落ちる影や強風で柱にしがみつく人、戦闘機との空中戦)は空の大怪獣ラドン。
ラドンが脱出したパイロットを食べちゃうのは人類危機一髪! 巨大怪鳥の爪?
・ラドンが火属性なのはゴジラvsメカゴジラのファイヤーラドン。
・十字架越しのギドラは地球最大の決戦の鳥居越しのキングギドラ。
・ゴジラ対ギドラの初戦のBGMにギャレゴジのメインテーマのリズム。
・ステンツ大将の吹き替えが佐々木勝彦(対メガロ、メカ逆の主演)。
・バーンズ曹長の吹き替えが松尾諭(シンゴジの泉)。
水中基地のキャノンのモニターにメーサー砲と表示が。
・オキシジェン・デストロイヤーというミサイル兵器はもちろん初代から。
・ギドラにオキシジェン・デストロイヤーが効かなかったのは宇宙怪獣だから?
・中国でモスラの羽化を見ているリン博士はチェン博士の双子の姉妹(小美人)。
・チェン博士の母親(こちらも双子)の写真が撮られたのは1961年のインファント島。
・リン博士の横にいた黒人は髑髏島の巨神に出てきたヒューストン・ブルックスと同一人物。
・ゴジラの住処の海底神殿は与那国島の海底遺跡がモデル。
・渡辺謙(芹沢博士)の死は初代ゴジラの芹沢博士。
・でも初代ではゴジラを葬るために死んだけど今回はゴジラを蘇らせるための死。
・ゴジラ対ギドラの展開(初戦でギドラが傷つきパワーアップして再戦)はゴジラvsキングギドラ。
・ギドラが帯電体質になったのはキングコング対ゴジラのキングコング。
・モスラがゴジラを助ける展開はゴジラvsメカゴジラのラドン。もしくはGMKのモスラ。
・ゴジラのバーニング化はゴジラvsデストロイア。
バーニング化の時溶ける鉄塔は円谷特撮のお家芸。
・ラドンのゴマすりクソバードはアンギラスポジ。
ED曲がブルー・オイスター・カルトの「GODZILLA」のカバー。
・クレジットの最後に坂野義光と中島春雄への謝辞。中島春雄は写真付き。
・ラストのギドラの首はゴジラvsキングギドラ。

2019年5月31日 (金)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ、ひと言でいって最高ですね(・∀・) ゴジラシリーズ史上一番かもしれない。
あとチャン・ツィイー貧ショー萌える。

ちなみに音楽で使われてたのは、伊福部昭のゴジラの動機とゴジラメインタイトル、古関裕而のモスラの歌の3曲だけ。キングギドラやラドンのテーマはなし。
しかしゴジラのメインタイトル曲って凄いな。ドシラの三音が鳴るだけであの曲だと判る。世界で一番有名な曲、ベートーベンの運命だってジャジャジャジャーンの四音なのに。

レジェンダリー的にはゴジラ2なのに、どうしてこの初代ゴジラの英題と同じにしたんだろうと思ってたんですが、なるほどちゃんとタイトルにも意味があった。キングギドラはアメリカでは基本的にギドラと呼ばれてること、髑髏島の巨神の原題がコングなことを知ってると更に意味が深まります。

人間ドラマがなくってほぼ怪獣バトルばっかって前評判ありましたが、そんなことなかったですよ。まあそんなに深いドラマがあるわけじゃないけど少なくともギャレゴジよりは人間と怪獣のストーリーは乖離してなかった。にしてもドハティ監督ゴジラシリーズ大好きすぎるでしょ。過去作のオマージュだのイースターエッグだの満載。

アフレコ、田中圭と芦田愛菜は微妙。木村佳乃はプリキュアドリームスターズでは微妙だったけど今回は上手かった。
あと土師孝也萌える。安原義人も萌える。
アレクサンドロスの日本語版主題歌(笑)はEDクレジット終わった後の吹き替えクレジットの部分に1コーラスだけだから安心。

とりあえず思いついたのはこれくらい? あさって今度は字幕版見に行くからまたなんか書くかも。

2019年2月24日 (日)

UMA擬人化100

UMA擬人化 Cryptid Girl 100
Tumblr_pna4mxewsp1y0h4k2o1_1280
Tumblr_pna4mxewsp1y0h4k2o2_1280
Tumblr_pna4mxewsp1y0h4k2o4_1280
TOGETTER
TWITTER MOMENT
PINTEREST

01 チュパカブラ Chupacabra
02 モスマン Mothman
03 イエティ Yeti
04 ネッシー Nessie
05 ツチノコ Tsuchinoko
06 ピクシー Pixie
07 ニンゲン Ningen
08 ジャージーデビル Jersey Devil
09 バニップ Bunyip
10 ジャッカロープ Jackalope
11 スカイフィッシュ Sky Fish
12 モンゴリアン デスワーム Mongolian Death Worm
13 カバゴン Kabagon
14 ローペン Ropen
15 エイリアン ビッグキャット Alien Big Cat
16 オラン・ペンデク Orang Pendek
17 ゴーグ Gorg
18 ドーバーデーモン Dover Demon
19 バッツカッチ Batsquatch
20 スレンダーマン Slenderman
21 バヒア ビースト Bahia Beast
22 モケーレ・ムベンベ Mokele Mbembe
23 ジェヴォーダンの獣 Beast of Gévaudan
24 コンガマトー Kongamato
25 シーサーペント Sea Serpent
26 リザードマン Lizardman
27 エルバッキー Elbucky
28 オゴポゴ Ogopogo
29 ケサランパサラン Kesalanpatharan
30 モノス Mono Grande
31 シャドーピープル Shadow People
32 ハニースワンプモンスター Honey Island Swamp Monster
33 スクヴェイダー Skvader
34 フラットウッズモンスター Flatwoods Monster
35 ザ・レーク The Rake
36 ティジー・ウィジー Tizzie Whizie
37 バトラー ガーゴイル Butler Gargoyle
38 河童 Kappa
39 オウルマン Owlman
40 南極ゴジラ Antarctic Godzilla
41 オヨ・フリオ Hoyo Julio
42 ウェンディゴ Wendigo
43 クラーケン Kraken
44 タギュア・タギュア・ラグーン Tagua Tagua Lagoon
45 ビッグフット Bigfoot
46 グロブスター Globster
47 キャディ Cadborosaurus
48 コンリット Con Rit
49 翼猫 Winged Cat
50 ビショップ・フィッシュ Bishop-fish
51 ゴートマン Goatman
52 ルスカ Lusca
53 ワイルドハギス Wild Haggis
54 ポポバワ Popobawa
55 人魚 Mermaid
56 マンドラゴラ Mandragora
57 タッツェルブルム Tatzelwurm
58 ディンゴネク Dingonek
59 トランコ Trunko
60 ガゼカ Gazeka
61 ヒバゴン Hibagon
62 カサイレックス Kasai Rex
63 ンデンデキ Ndendecki
64 アスワン Aswang
65 ホダッグ Hodag
66 チャンプ Champ
67 サンダーバード Thunderbird
68 アルタマハ・ハ Altamaha-ha
69 フロッグマン Frogman
70 ジェングロット Jenglot
71 ルクワタ Lukwata
72 アルカリレイクモンスター Alkali Lake Monster
73 サンタークリーチャー Santer Creature
74 タキタロウ Takitarou
75 クァルパリク Qalupalik
76 インカニヤンバ Inkanyamba
77 ルナン・シャア Runan-Shah
78 マンティコア Manticore
79 ヨーウィー Yowie
80 グローツラング Grootslang
81 モハモハ Moha Moha
82 エメラ・ントゥカ Emela Ntouka
83 スクリュー尾のガー助 Flathead Lake Monster
84 ジーナフォイロ Guiafairo
85 ナイトクローラー Night Crawler
86 ジェニー・ハニヴァー Jenny Haniver
87 ホラディラ Holadeira
88 異獣 Ijuu
89 セルマ Selma
90 チバ・フー・フィー J'ba FoFi
91 ジャノ Lake Van Monster
92 食人木 Man-Eating Tree
93 フライング・ヒューマノイド Flying Humanoid
94 ストロンゼー・ビースト Stronsay Beast
95 オールド・イエロー・トップ Old Yellow Top
96 アミクックA-Mi-Kuk
97 ムビエル・ムビエル・ムビエル Mbielu Mbielu Mbielu
98 オラン・ミニャク Orang Minyak
99 件 Kudan
100 ニューネッシー New Nessie

2016年2月23日 (火)

『はごろも姫』参考文献

とゆーワケで『はごろも姫』下巻発売を記念(?)して、はごろも姫を描くために読んだ本の一部をちょっと挙げていこうと思います。ホントは単行本のラストに参考文献として載せとくべきだったんでしょうがスペースの関係で載せられなかったんでせっかくだからちょっとココに載せてみます。

『かぐや姫と王権神話』保立道久
http://www.amazon.co.jp/dp/4862486002/
昔読んだこの本で、かぐや姫と羽衣伝説の天女に関連があるという説を知ったのがある意味『はごろも姫』の出発点かも知れません。都良香の「富士山記」を知ったのもこの本で、これは使えるなと!(・∀・)

『羽衣・竹取の説話』静岡総合研究機構
http://www.amazon.co.jp/dp/4783810737/
羽衣伝説は実は三保の松原だけではなく、日本各地や中国にも存在していて、更に竹取物語や浦島伝説、織姫彦星やニライカナイにまで関係しているというシンポジウムをまとめた本。

『富士山噴火の歴史』都司嘉宣
http://www.amazon.co.jp/dp/4806714658/
科学的アプローチでは不明な点が多い富士噴火の歴史を、古文書や和歌に書かれていた富士山を手がかりに解き明かしていく。平安時代、富士山は噴煙を上げていたのが普通だったそうで。

『レンズが撮らえた幕末明治の富士山』高橋 則英、小沢 健志
http://www.amazon.co.jp/dp/4634150506/
作画資料用に買いました。カメラが日本に入ってきた幕末の頃に撮られた富士山の写真を多数掲載。

『富士山の歴史』晋遊舎ムック
http://www.amazon.co.jp/dp/4863918038/
富士山の歴史というから年表みたいな感じかと思ったら、ムックなもんで図板とかコラムとかあまり一本筋が通った感じじゃなかったw

『歴史のなかの大地動乱』保立道久
http://www.amazon.co.jp/dp/4004313813/
火山の噴火や大地震に対して当時の朝廷や人々がどのような対応をしていたのかを掘り下げる。

『あなたの知らない静岡県の歴史』山本博文
http://www.amazon.co.jp/dp/4800300568/
賽吉たちがどうして傀儡子を装ってたのかのネタ元はこの本から。

『江戸「うつろ舟」ミステリー』加門正一
http://www.amazon.co.jp/dp/4903063275/
虚ろ舟に関する資料も豊富に載っており、オカルト的でもトンデモ的でもなく結構まじめにまとめた一種の研究書。

『かごめ歌の暗号』関裕二
http://www.amazon.co.jp/dp/4487801893/
かごめ歌の謎を追っていくうちに古代神話や羽衣伝説につながっていくという論を、かごめがなぜかごめって名前なのかを余裕があったら使おうと思ってたけど結局描く余裕がありませんでしたw

『おとぎ話を科学する』大槻義彦
http://www.amazon.co.jp/dp/4569601111/
ファンタジー的な話をどうにかしてSFに落とし込めないかと思って読んでみたけど、あんま役に立たなかったw

『菅原道真』坂本太郎
http://www.amazon.co.jp/dp/4642051813/
天神伝説や怨霊伝説等の後世の創作ではなく、あくまで人間としての道真の生涯を追った本。

『摂関政治と菅原道真』今正秀
http://www.amazon.co.jp/dp/4642064494/
道真の祖父の代からの菅原家の成り立ちや、その当時の政治や社会背景、藤原氏との対立などを道真の漢詩を読み解きつつ追っていく。

『消された政治家・菅原道真』平田耿二
http://www.amazon.co.jp/dp/4166601156/
文人としてではなく、政治家としての道真を掘り下げた本。

『太宰府天満宮の謎』高野澄
http://www.amazon.co.jp/dp/4396313063/
太宰府に左遷されて以降、死後どのように怨霊から神になっていくのかという話だけど、はごろも姫にはあまり役に立たなかったw

『怨霊とは何か - 菅原道真・平将門・崇徳院』山田雄司
http://www.amazon.co.jp/dp/4121022815/
この三人を例に怨霊というものが当時どのように恐れられていたかという話だけど、やっぱあまり役に立たなかったw

『本当はひどかった昔の日本』大塚ひかり
http://www.amazon.co.jp/dp/4103350911/
育児放棄やブラック企業はあたりまえ、古典文学をテキストに、いかに現代と過去の人々の価値観が違っていたかを紹介していきます。

『考証要集』大森洋平
http://www.amazon.co.jp/dp/416783894X/
NHK大河の歴史考証をやっている人の辞書風手引書。ただやはり戦国~江戸が中心で、平安はあまり載ってなかった(>△<)

『現代語から古語を引く辞典』芹生公男、金田一春彦
http://www.amazon.co.jp/dp/4385140421/
何はともあれ時代劇っぽい台詞を考える時にまず引いてみる辞典。ただ一番の問題は「噴火」にあたる古語がなかった(>△<)

2015年10月19日 (月)

はごろも姫POP作りました

いよいよ27日に『はごろも姫』上巻が発売されますので
書店さん用に店頭POPを作ってみました(=゚ω゚)ノ
セル画風と手描き風の二種類ありますので
よろしければDLして使ってやって下さいm(_ _)m

セル画風
Pop01s
↓印刷用サイズ
http://homepage2.nifty.com/unnoya/pop01.jpg

手描き風
Pop02s
↓印刷用サイズ
http://homepage2.nifty.com/unnoya/pop02.jpg

もちろん、書店さんだけじゃなくて読者の方も
ご自由にDLしてくださって構いませんですよ〜。
とゆーワケで夜露死苦です(=゚ω゚)ノ

2015年8月28日 (金)

はごろも姫最終回\(^o^)/

ここんとこ日記も放置プレイだったんで 連載も終わったことだしたまには書かなきゃね。

とゆーワケでコミック乱で連載していた『はごろも姫』も 今月発売の十月号で無事最終回を迎えましたヽ(´▽`)ノ
初めての時代劇ってことで書き始めた当時はどうなるかと不安でしたが、何とか全14話、ゴールできたようです。

そもそも自分みたいな作家にどうして声がかかったんだろうってのが我ながら不思議だったんですが、どうやらコミック乱の読者の若返り要員だったみたいです。乱的には山崎浩さんとか滝沢聖峰さんなんかに続くラインですね。

個人的に、見る側としてはテレビ時代劇はまあ見てましたし(今も毎朝の暴れん坊将軍が楽しみw) 、鬼平SPや必殺SPもやってたら見ます。映画も黒澤時代劇や座頭市(伊福部昭!)や忍びの者(渡辺宙明!)くらいは見てますが、時代劇ファンってレベルではないですね。

ただ描く側としては、作風的なことも含めてこんな依頼がなければ絶対時代劇なんて描かなかったろうなと。(あ、学漫時代に一回だけ黒澤オマージュで描いたことあったw)
どっちにしろ江戸で侍路線は自分には求められてないよな、そもそも鬼平にしろ剣客にしろ、本格路線はもうありますし。

で結局選んだのが富士山噴火と三保の松原の羽衣伝説に虚ろ舟を絡めた平安時代の話。SFっていうかファンタジーっていうかそういう路線に持ってけばまあ描けるかなって算段で。(ちなみに一話で華永安(カエアン)という造語が出てくるのはSFに持ってけるかもという名残。結局行かなかったけどw)

まあ実際描いてみたら、執筆状況的なことも含めてなんだかんだでこれまでとそんなに違う感じにはならなかったかなと。結局自分が描けるものは自分のものにしかならないんだな、それはエロ漫画だろうとパロディだろうと同じだったなと。まあ現代モノに比べると調べなきゃいけないことは多かったですが。あと言葉の問題と、時代劇は背景が木造家屋と自然しかないってとこが地味に大変だったかも。

逆に今までやりたくてもあまりやれなかったこともありまして、オッサンいっぱい出して色々な場所でストーリーが並行して進む、みたいな構成はいい機会だから挑戦してみました。「一方その時」ってヤツですね。

まあそこら辺も含めてちゃんと描けたかどうかは読んだ人に判断してもらうとして、ただこういう連続ストーリー物は月刊誌というメディアだとちょっと難しい挑戦だったかも? 出来れば単行本でまとめて読んでもらいたい作品ですね。

てな感じで上手く単行本の話題につなげたところでw、単行本は上下巻で、10月11月に連続刊行されまーす!(=゚ω゚)ノ

いやぶっちゃけコミック乱って雑誌としては部数出てるんですが、単行本はなかなか苦戦してるようでして。雑誌の読者が単行本を買うような層じゃないんでしょうね。なのでぜひ単行本を買っていただきたくm(_ _)m

個人的にも、これが売れてくれないと次回作が単行本にならないという事態にもなりかねないので。実際、乱に連載されてた『算法少女』って作品は一巻で打ち切り、わたせせいぞうさんの『月之介狂詩曲』は三年以上連載してたのに結局単行本化されなかったという(>△<)

とゆーワケで『はごろも姫』、単行本を夜露死苦でーす٩( ᐛ )و
読んでもらってもし良かったらブログとかツイッターとかでも拡めてもらえると助かります₍₍ ◟(๑°ᗨ°๑)◜ ◝(๑°ᗨ°๑)◞ ₎₎

久々に140字以上書いたら疲れちったい_(:3 」∠)_

2015年1月29日 (木)

『はごろも姫』キャラ紹介

とゆーワケでコミック乱にて絶賛連載チュの『はごろも姫』ですが、物語も進行しそろそろキャラも出揃った感じなので、ちょっとキャラ紹介でもやってみようと思います。自分の漫画史上最もキャラ数が多くて、読者から把握しきれないという声もありましたので。

【龍之介】主人公。駿河国の漁師の息子。864年の貞観の大噴火でみなしごになる。その後盗賊団の一味になるが、さくやとの出会いで盗賊団を抜け出し羽衣捜しの旅に。

1422528848332

【さくや】ヒロイン。駿河国の海岸に虚ろ舟と一緒に流れ着いていたところを龍之介に発見される。記憶喪失になっているが、何故か羽衣を見付けなきゃいけないと思い込んでいる。途中で髪を切るのは当初の予定通りw

1422528857135

【かごめ】謎の女。龍之介とさくやを陰ながら見守っている。

1422528775279

【賽吉】アニキ。盗賊団の首領。傀儡子を装って各地を回っている。逃げ出した龍之介とさくやを追っていたが、後に駿河守の手下に。

1422528793356_2

【新太】賽吉の手下。龍之介と一番仲が良かった。

Kimg0140

【賽吉の手下】名前はまだない。コードネームはヤセとデブ。

1422528693385

【野盗ども】駿河守の依頼で賽吉がかき集めた連中。

1422528705166

【駿河守】賽吉たちに泥棒に入られ追っていたが、都良香にさくや確保を命令される。さくやが駿河国を出てしまったので賽吉に仕事を依頼。年代的に考えると清原道雄って人? http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E5%8E%9F%E9%81%93%E9%9B%84

1422528728031

【駿河守の手下】最初の頃、龍之介たちを追っていた。龍之介が駿河国を出ちゃったのでもう追えない。

1422528716251

【都良香】実在。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E8%89%AF%E9%A6%99 菅原是善の依頼で虚ろ舟と羽衣の謎を追っている。

1422528785460

【良香の手下】鎧が駿河国とは違うのでそこが見分けるポイントw

Kimg0136

【菅原是善】実在。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%8E%9F%E6%98%AF%E5%96%84 都の公家。文章博士。羽衣の持つ不思議な力を手に入れようと良香に色々と探らせている。父・菅原清公が昔羽衣に関わっていたらしい。藤原基経の権力掌握を面白く思っていない。

1422528837228

【菅原道真】実在。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%8E%9F%E9%81%93%E7%9C%9F 後の学問の神様。是善の息子。良香に協力して虚ろ舟を開けようとする。

1422528811919

【藤原基経】実在。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%9F%BA%E7%B5%8C 都の公家。右大臣。清和天皇の摂政。朝廷の実権を掴みつつある。

1422528878636

【基経の手下】手下。

1422528868214

【鈿女】伊勢国の椿大神社の巫女。何故か能面をかぶっている。道真の依頼で虚ろ舟を開けようとするが?

1422528909388

2014年12月29日 (月)

冬コミ!

とゆーワケで日記が告知ばっかですが、
明日の冬コミスペースは三日目東H-38a黒鹿亭になります!
新刊Gレコ本『元気のGはセルフのG』ありまーす(=゚ω゚)ノ

Grecopos

本文サンプルはコチラ→ http://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=47731898&mode=medium … (R18)

既刊のプリキュア本もちょこっと持ってくかも?
あ、あと委託もなんかあるみたい。プリキュア本とバッジ?

てな感じで明日は有明でボクと握手!m9っ`Д´)

«色紙プレゼント

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック